独自ドメインとWordPressを使ってブログ移行、サイト移行が完了した!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ようこそ!Windowsマスター管理者改め、アメンボです!ついに、ついに!独自ドメインを取得しました!えっ?サブドメインになってるじゃんって?でもよく見てください。 blog. のあと、ventzana.com になっています。これが独自ドメインです。とりあえず、サブじゃないメインのほうはウェブサイト用に残してあります。ウェブサイトのほうはまだ公開していませんが、近い将来、FC2の無料レンタルサーバで運営していたIT関係の記事をまとめたサイトを構築する予定です。今までFC2の無料レンタルサーバを使ってFC2のサブドメインで運用していたサイト「http://infinity2009.web.fc2.com/」です。ということで、新規ブログを立ち上げるまでの手順などをまとめてみました。

無料FC2からWordPressへの移行手順

私がブログを始めたのはYahooブログでした。その後、FC2のサブドメインを使い、ウェブサイトになるような記事だけを移行して静的サイトとして運用していました。ブログについては引き続きYahooブログを使っていましたが、この度、独自ドメインを取得し、ウェブサイト、ブログともにWordPressへの完全移行をすることにしました。それぞれ移行手順についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

FC2からWordPressへの移行手順

FC2からWordPressへの移行手順は下記の通りです。

  1. 独自ドメイン取得、サーバ契約
  2. WordPressをインストール
  3. 静的HTMLの内容をWordPressへ手動で入れ込む
  4. URLを設定する
  5. ページを公開
  6. サイト評価を引き継ぐため、.htaccessを使い301パーマネントリダイレクトを設定
  7. テーマを編集する

上記の流れになります。それぞれ細かく見ていきましょう。

なお、ブログについては記事の移行はせず、完全に新規ブログとして始めています。

Yahooブログからの記事移転

Yahooブログは残念ながらリダイレクトの設定ができませんので、ブロガーを目指している方はYahooブログ以外のサービスを利用したほうが良いでしょう。大分SEOとしての評価は下がってしまいますが、記事内に説明と新URLへのリンクを載せることで、最低限のアクセスを残すことは可能です。

私が記事移転を行った2010年当時は4割ぐらいのアクセスを残すことができました。SEOとしての評価は下がってしまいますし、301パーマネントリダイレクトのような効果はありませんのでご注意ください。

現在は、質の低い被リンクの評価が下がる方向にありますので、Yahooブログから記事を移転する際は、被リンクの数を十数記事いないにおさめるなど注意が必要でしょう。

WordPressへの移行手順

独自ドメイン取得、サーバー契約

WordPressへ移行するにあたり、まずは独自とメインとサーバ契約が必要になります。レンタルサーバは数多くありますが、私が使ったのはロリポップです。料金プランは現在、4種類用意されていて、WordPressの利用をできるのはライトプラン(月額250円~)以上のプランとなります。

エコノミープラン ライトプラン スタンダードプラン エンタープライズプラン
100円 250円 500円 2,000円~
静的サイト向け WordPress/SQL利用可能 複数SQL/WordPress利用可能 複数SQL/WordPress利用可能/バックアップ付き

ライトプランはデータベースが1つまでしか利用できませんが、WordPressであればデータベースが1つでも複数サイト運営することが可能です。モジュール版PHPを利用することができないので、若干スピードは遅くなりますが、お手軽に始められるプランなので気になる方は確認してみてください。

10日間無料で試すこともできますので、まずは下のリンクから確認してみましょう。

私がロリポップを選んだ理由は、

  1. 安い
  2. WordPressのインストールが簡単
  3. ドメイン設定が楽
  4. SSL対応

この4点です。ロリポップの場合、提携しているムームードメインでドメイン取得をすれば、設定が簡単ですので、ロリポップを検討しているなら、ムームードメインとセットで契約しましょう。


WordPressをインストール

契約が終了したら、WordPressをインストールしましょう。ロリポップであればワンクリックで簡単にインストールすることが可能です。

ユーザー専用ページにログインしたら、左側のメニューから

サイト作成ツール -> WordPress簡単インストールと進みましょう。

簡単インストール可能なアプリケーションが表示されるので、WordPressを選択し、利用するをクリックしましょう。

すると、設定を入力する画面が表示されるので、必要事項を入力し入力内容の確認 -> インストールと進んでください。

静的HTMLの内容をWordPressへ手動で入れ込む

WordPressのインストールが終わったら、あとは静的HTMLで作成したコンテンツをWordPressへ流し込む作業です。これはすべて手作業になります。めちゃくちゃ大変ですが、記事数が70記事ぐらいでしたので何とか終えることができました。

URLを設定する

次にURLの設定です。静的HTMLで作成していた際は、○○○.htmlというようなURLになっていましたのが、今回WordPressへ移行するにあたりすべて数値を使うURLへと切り替えました。

なお、SEO的にはアルファベットを使うパーマリンクが良いとされています。必要に応じ対応しましょう。

ページを公開

すべての記事の設定を終えたら、あとは非公開にしていたWordPressを公開に設定するだけです。

.htaccessを使い301パーマネントリダイレクトを設定

次に、FC2でのサイト評価を引き継ぐため、リダイレクトの設定を行います。FC2の無料ホームページはなんと.htaccessが使えるんですね!.htaccessを使い、301パーマリンクを設定すればサイト評価を引き継ぐことができます。

テーマを編集する

最後はテーマを編集し、自分の好みのデザインに仕上げることです。これが一番時間がかかりますね。準備、準備。どのぐらい時間がかかるかわかりませんが、少しづつ進めていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す