インターネット ブログ運営

サイト評価がガクッと落ちた

更新日:

タイトル通り、このブログのサイト評価がガクッと落ちてしまった。なぜだかわからないが、8月15日以降、訪問者がガクッと減り、今では一日一人訪問者があればいい方になってしまった。

このブログの歴史は長くはなく、今年の4月に本格的に始めたばかりの出来たてホヤホヤ(?)ブログである。しかし、幸いなことに作りたて当初から訪問者はチラホラおり、4月半ば頃から日に10名ほど訪問するようになった。それ以降は徐々にアクセス数を伸ばしていき、一時は一日250名を超えるアクセスがあったこともある。しかし、アクセス数記録を出したのを期に、徐々にアクセスが落ちてきていた。しかし、それでも一日30アクセス以上はあり、まぁ作りたてだし、こんなものだろうと思っていた。

ところが、8月15日を過ぎた頃、アクセスがガクッと落ち、16日以降は最大でも日に3アクセス程度しかなくなってしまった。特にGoogleの規約(?)に違反するようなことをした覚えはないし、スパム認定されるようなサイト構成にしたつもりはない。ましてや、Googleのアクセスをブロックするようなこともしていないので、何が何だかさっぱりわからん。

GoogleのWebmaster Tool で検索クエリを見てみると、8月14日の表示件数が320であるのに、次の日の8月15日になると、10分の1に下がり、35だけになってしまっている。また、今まで最もアクセスの多かったキーワードである「qq2012 ダウンロード」で見ると、8月14日の検索結果での掲載順位が4位~5位であるのに、次の日には圏外まで落ちてしまっている。

もちろん、Google Webmastert Tool でのエラーなどは何も表示されていない。この急激な変化はなんなのだろうか。全く心当たりがないのに、ここまで順位が落ちるのはウェブサイトを運営してきて3年以上経つが、今回が初めてである。

一つ考えられるのがGoogleのサイト評価基準の見直し。最近はどうなのかわからないが、一昔はリンクを貼ってもらうことによってサイト評価を上げる、いわゆるリンク買いが横行していた。そのため、Googleはサイト評価基準を外部リンクだけではなく、より複合的な評価基準へと移行してきている。もちろんリンクを売る会社などもそれに伴って対策を講じてきているので、いたちごっこになっているのが事実である。だから、Googleはより公平なサイト評価を行うため、時々評価基準を変えてくるのである。まぁ最近は毎年ぐらい行われており、某会社のウェブサイトは毎年7月~8月頃になると順位が一気に下がってしまうのだ。

とは言っても、このブログはリンクを買った覚えはない。しかし、順位がガクっと落ちたということは、スパム認定されたか、サイト評価基準が変わったためなのだろう。全く正当な方法で地道にアクセスを稼いでいたのに、リンクを売ったり買ったりする会社のおかげで、とんだ迷惑を受けたもんだ。

まぁ、自分のサイトを絶対的に評価の高いサイトに作り上げればそんなの全く関係なくなるのだが、、、、、とにかく、これからまた1からやり直しである。あああーーーーーーーーーーーーーーーーー

-インターネット, ブログ運営
-,

Copyright© Ventzana's blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.