iPhone 5、iOS 6 の随所に見られる脱スティーブジョブスの影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

本日、9月21日日本ではKDDI、ソフトバンクモバイルから待ちに待ったiPhone 5 が発売されました。数日前の19日にはiDevice向けの最新OS、iOS 6 がリリースされました。しかし、iPhone 5 も、iOS 6 もスティーブジョブス時代のような斬新さや完成度は見られません。自分はiPhone 5 を手にしたわけではありませんが、iOS 6 を使ってみた感覚、発売前の自らの予想、そして実際に発売されてからのネットなどでの情報をもとに、今回のiPhone 5 とiOS 6 を評価してみようと思う。

まずは、実際に使ってみたiOS 6 について。iOS 6 では様々な新機能が追加されている。iOS 5 の時と比べても魅力的な機能が多かったように思えるので、今回はリリース直後にアップデートする事にした。といっても、万一最悪なOSであっては困るので、事前にバックアップをきちんと取ってからアップデートを行った。

まずiOS 6 の新機能としては

  • Map
  • Facebookの統合
  • Panorama撮影
  • お休みモード
  • 電話機能の強化

などである。このうち、Facebookの統合と、Panorama撮影、お休みモードは自分の最も欲していた機能であったので、早速アップデートする事にした。

しかし、実際にアップデートしてみるとエラーがちらほら。。。さらにはデザインの変更が各所に。。。まず、Panorama撮影ができない。←これは自分の調査不足でiPhone 4 ではPanorama撮影ができないのだそうだ。それは置いておいて、次に発見したのが天気アプリ。通知センターに指定の地域の天気予報が表示されるはずなのだが、なぜか現在地の天気しか表示できない。もちろん、天気アプリを起動すればきちんと複数地域の天気が確認できるのだが、通知センターでは現在地の天気しか表示できない。もしかしたら、これも設定場所の見落としかもしれないが。。いずれにしても今までのiOS より使いにくくなっている。もう一つはせっかく統合されたFacebook。Facebookに何故かログインできない。もちろん、これはリリース直後でサーバがダウンしていたのかもしれないが。。。それから、細かいことなのだが、Podcast アプリを入れていると音楽アプリからポッドキャストが聞けなくなってしまう。

そして、デザインだが、ほぼ全てのところでデザインが微妙に変化している。いくつかのAppleネイティブアプリのステータスバーの色が灰色から、青みがかかったステータスバーへと変更されている。また、Safariを開くと、ステータスバーが以前はシルバーだったのに、今回のはブラックへと変更されている。

最も大きくデザインが変わったのが音楽アプリ。今までの白と黒を基調としたデザインから、白のみのものへと変化している。ただ、曲の再生画面などは以前のものよりも便利になっていた。

ここまでみて、自分はAppleが脱スティーブジョブスを図っているのではないかと思ってしまった。なぜなら無駄にデザインを変更しているからだ。デザインの変更はイメージを変えるのに最も有効である。従って、Appleは今までスティーブジョブス主導だったのを今のCEOであるティム・クック氏主導であることを世に示したかったのではないだろうか。

機能に関してはまぁまぁといったところである。ご存知のとおり、YouTubeアプリとGoogleMapがネイティブアプリから外された。代わりにAppStoreからYouTubeアプリは提供され、MapはApple独自の地図が使われている。ただこの地図はあまりにも情報量が少なすぎるので、日本では実用的でない。Mapを頻繁に利用する人であるならしばらくOSのアップデートは見送ったほうが良さそうである。

しかし便利な機能もある。Panorama撮影機能やお休みモード、電話へのテキストでの応答などである。Panorama撮影は残念ながらiPhone 4S 以上でしか使えない。しかしその他の機能は多くの機種で利用できるので、使ってみたい方はアップデートし見ると良い。お休みモードは時間帯を決めてその時間帯はプッシュ通知や電話の着信などすべてをサイレントにしてくれる機能である。また電話がかかってきた際に、応答方法を自由に選択できるようにもなった。例えばテキストメッセージで、あらかじめ用意しておいたメッセージを送ったりといった使い方がができるようになった。

まぁ全体としてiOS 6 はまだまだ改善すべき点が多々ある。iOS 6 にはアップデートしない方がいいだろう。しばらく様子を見てiOS 6.1 が出てきた時ぐらいの方が良いかもしれない。

おっと、忘れていた。iOS 6 ではiPad に新たに時計アプリが追加されたそうで、そのニュースが今話題になっている。なんと、スイスの時計のデザインを全くそのまま使われているのである。しかも無許可で使っているようなのである。サムスンとデザインのことで起訴合戦をしてただけに、このニュースはアップル側に大きな痛手になるだろう。このニュースを見たとき、スティーブジョブス亡きAppleの末期は意外と早くきそうである。

さて、iOS 6 に関することはこの辺にして、次はiPhone 5 についてである。iPhone 5 の発表がされたときは、そのデザインにとてもがっかりさせられた。特にBlackモデルのデザインがあまりにも醜い。あえて購入するとしてもホワイトモデルだろう。iPhone 5 でデザインが一新されたが、背面がガラスとアルミニウムのツートンカラーはあまり美しくない。どうせアルミを採用するのであれば、背面全体をアルミにしてしまったほうがデザイン的によかっただろうと思う。

・・・・・続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す