未分類

iOS 8にしたデメリットがメリットを上回ってる

更新日:

こんばんは、おそばせながら先日、ついにiPhone 5をiOS 6からiOS 8へアップデートしました。もともと、iOS 7以降のデザインが好きではなく、必要性も感じていなかったため、長らくiOS 6を愛用してきました。しかし、対応しているアプリが徐々に減り、対応しているアプリでさえもっさりしてきたので、迷っていました。それでも、一度アップデートすると、元には戻れないので、決断できずにいました。何が決断させたかというと、Nike+アプリです。ジョギングをして、その記録をネットに同期するのですが、ある時から同期が出来なくなりました。そして、出した結論はアプリがサポート切れということでした。

ということで、ついに思い切って、iOS 7をすっ飛ばして、最新のiOS 8へアップしました。デザイン的には、そこそこ気に入っています。しかし、その他の多くの部分で、メリットよりもデメリットの方が大きかったです。

まず、第一にアップデートにより一部データが消えてしまいました。今回のようにメジャーアップデートともなれば、このようなこともあるので、万全にバックパックをとっていたのですが、そのバックパックデータも肝心なデータが取れていなかったようです。。。より重要なデータは、さらにその前のiOS 5の時のバックパックがあるのですが、それをどうやって抽出したら良いのか。。。。OSのアップデートの際は、何度もバックパックを確認してから行いましょう。

次にデザインですが、基本的には気に入っています。iOS 8になったことで、なんとなく新しいケータイになった気分です(笑)。しかし、ネイティブアプリのデザインがダサすぎます。iOS 8がよく見えるのは、あくまでもネイティブアプリ以外のデザインが良いからです。ネイティブアプリはもう少しデザインを見直してほしいです。

あとは、ミュージックアプリがダサく、使いにくくなったことです。まず、CoverFlowが3D(?)でなくなり、単なるタイル表示になりました。それから、ステータスバーに再生アイコンが表示されなくなりました。したがって、再生中なのか否かがわかりにくくなりました。

通知センターやコントロールセンターは便利です。しかし、コントロールセンターはキーボードを切り替えようとするとでてくるので、うざいです。また、ミュージックアプリをホームボタンのダブルクリックで起動できなくなりました。

まぁ、こんあところでしょうか。挙げればきりがないので、この辺でやめておきます。あっ、もう一つだけ、iOS全体的に不安定になりました。

残念ながら、アップルの非情な政策のため、iOS 6へ戻ることは出来ません。泣く泣く、iOS 8を使い続けるしかありません。もし、iOS 6をまだ使っていて、アップデートするか迷っているひとがいたら、是非この記事を参考にしてください。

-未分類

Copyright© Ventzana's blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.