自分へのご褒美?20kもする電動歯ブラシを購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、ついに英検1級に合格したということで、自分へのご褒美(?)として、約2万円もする、Philippsのソニッケアー、ダイヤモンドクリーンを購入しました!!

まぁ、自分へのご褒美というのは微妙なところですが、タイミング的にちょうど重なったのでそう考えることにします(笑)。さて、実は私生まれてこのかた、歯医者にかかったことがありませんでした。というと、歯がとても健康的なのかと、思われるかもしれませんが、そうではなく、ただ単に鈍感だったのだと思います(笑)親知らずも4本生えており、特に問題とも思わなかったので、そのままにしておりました。

しかし、先日、ついに!?左下の親知らずが痛み出し、我慢できなかったので、歯医者に行って抜いてもらいました。そして、その時に分かったのですが、自分の歯は健康どころか、虫歯だらけ、しかも歯周病も発症しているとのことでした。とてもショックでしたが、虫歯に関しては仕方ないので、治療をすることにしました。歯周病に関しても治療したいのですが、真偽のことは不明ですが、治療には保険が適用できず、全て実費になるとのことです。

※これに関しては、ネットなどで調査中で、どうも微妙なラインのよう。

また、負担費用としては治療完了まで10万円ほどもかかるとのことです。数回だけ治療を受けたのですが、治療というよりは指導です。いわゆるプラーク(歯垢)をきちんと落とせるよう、歯の磨き方を指導します。それ以外にも、実際に機器を使って、プラークを落としてくれるようですが、ネット上の情報によるとそれは保険の適用範囲内らしいです。ということで、じゃっかん情報が錯乱しているので、とりあえず治療は中断しています。加えて、どうも、適切な歯磨きを続ければ、歯周病は治るらしいのです。

そ・こ・で、通常の歯ブラシでは適切に歯を磨けない自分は、機械の力を借りれば、適切に歯を磨けるようになるのではないか?と楽な道に走ってしまった訳です。まぁ治療に10万円かかるので、治療のつもりで2万円の歯磨きを買うと思えば安いものです(実際にその歯ブラシが効果があればですが。。。。)。

で、購入したのが、フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ブラック です。先ほどアマゾンでみたら、購入した時よりも2割ほど安くなっていましたね。。。。実はブラウン オーラルB と迷ったのですが、結局フィリップスの方を購入しました。

まぁ、電動歯ブラシを購入するのは初めてで、何の知識もないのでいわゆる賭けですね(笑)

決め手は「水流」と、「歯の白さ」ですかね。ソニッケアーは水流を作り出すことによって、歯と歯の間まで汚れを落とすらしいです。また、使用開始から1週間ほどで、歯が本来の白さを取り戻すらしいです。歯垢に関しては、通常の7倍落とせるらしいです。対して、オーラルBは歯垢を99パーセント落とせると言っていますが。。どちらが良いかは使う人にもよるのでしょう。

それはそうと、このソニッケアー、使い始めて2日ほどですが、気のせいか、歯が若干白くなってきているように思えます(前歯の一部だけですが)。少なくとも、現時点で約20k賭けたことに後悔はしていません。来週、歯医者へ行った時が楽しみです(笑)。

ということで、英検1級合格のご褒美としては、電動歯ブラシを買ったお話でした。よかたら、皆さんもどうぞ(笑)。

    
実はこのソニッケアーですが、様々なシリーズがあり、1万円以下で買えるのもあります。何が違うのか自分にはわかりませんが。

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す