ミラーレス一眼デビュー!参考にした情報とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、ガジェット系のお話です。先日、ついに一眼デビューしました。購入したのはSONY ミラーレス一眼 α5100 パワーズームレンズキット E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS付属 ブラック ILCE-5100L-Bです。ミラーレスの中では入門者向けの機種になります。写真にこだわりはあるのですが、元々そんなに詳しくない自分は、ミラーレス1号機を買うにあたり、1ヶ月ほどリサーチを行いました(笑)。そのため、今ではある程度一眼やミラーレスに関しては詳しくなったと自負しております(笑)。

ちなみに、実際に購入後、使ってみたレビューは別記事にしていますので参考にしてみてください。

カメラ購入で参考にした情報

ミラーレス一眼や一眼レフカメラ、初めて購入するとなればやはり画質やサイズなど気になりますよね。すでに利用経験があれば、何を基準にして選べばよいかわかりますが、初めての場合ISOやセンサーサイズ、焦点距離やマウントなど聞いても何が何だかわかりませんよね?しかも一眼レフといえば下は数万円の物から上は数十万のものまであります。高価なものですので、初めてとはいえ失敗したくないですよね。

そこで、私が購入する際に参考にした情報をまとめてみました。購入を検討されてる方は参考にしてみてください。

知人・友人

私がカメラを始めるきっかけになったのも、大学の友人がカメラをやってたからです。大学生になると、結構周りでもカメラを趣味にするという人も多いのではないでしょうか。やはり身近な人が使っていると、気軽に相談できますし、使ってみることもできるので近くにミラーレスや一眼レフを使っている方がいたら相談してみてください。

カメラ雑誌

知人・友人に相談するのは、使ってみることができる!というのがメリットですが、人によってはそこまで詳しくなかったりします。そんな場合は、カメラ雑誌を漁ってみるとよいでしょう。

私が購入前に参考にしたのは、デジタルカメラマガジンとCAPA、それからデジキャパというカメラ雑誌です。

デジタルカメラマガジン

デジタルカメラマガジンは結構お気に入りの雑誌です。写真の撮影方法や、カメラの比較などを行っています。入門機レベルのカメラはなかなか取り上げられないのが残念ですが、撮影方法などは非常に参考になります。今でも購読しているお気に入りの雑誌です。

デジタルカメラマガジン 2018年10月号

デジタルカメラマガジン 2018年10月号

発売日: 2018/09/20
Amazonの情報を掲載しています

Kindle unlimitedでも購読できるほか、iPad向けのアプリもあります。カメラ雑誌をiPadで読むのは画像がめちゃくちゃキレイなのでおすすめですよ!

CAPA

こちらもKindle Unlimitedのほか、dマガジンでも提供されている雑誌です。

インターネット

最近はインターネットでの情報収集もなかなか難しくなってきていますが、それでも十分参考になるのがインターネットです。「一眼レフ おすすめ」など検索しても、大量にページが出てくるのであまりお勧めはできませんが、ある程度候補を絞り込んだら、画風や撮影サンプルなどを調べるのにおすすめです。

また、Instagramでもハッシュタグ付きで機種を検索すれば、かなりの写真が出てくるのでおすすめです。

実際に自分が購入する際に注意したこと

さて、カメラを買う上で避けられないのがセンサーサイズの話です。一般的にはセンサーサイズが大きいほうがぼけやすく、ノイズに強いと言われています。レンズ交換型カメラの場合、大きく分けて、4/3、APC-S、フルサイズの3種類があります。細かい説明はしませんが、右から順に左に行くにつれてセンサーサイズが大きいものと認識して頂ければと思います。

ただセンサーサイズが性能に影響するのはあくまでも、同一世代のセンサーを比較した場合です。最近では小さなセンサーでも好感度、ノイズに強いXperiaのカメラなども出てきています。そのため、単にセンサーサイズだけで性能比較はできないのです。ということで最近のカメラ選びは難しくなっているのです。とは言っても、ここ数年(確か2011年以降だっただろうか)に発売されたカメラはどれも性能が良いのであまり気にしなくても良いかと思います。

さて、選ぶ際に考慮したのは

  • センサーサイズ
  • ノイズに強いか
  • 値段
  • レンズ
  • カメラサイズ

こんなところでしょうか。家電量販店でカメラを見ていると、よりしっかりしたα6000やα7シリーズなど高い製品を勧められました。自分はよりコンパクトなPanasonicのGF7を最初候補に入れていたのですが。。。また、フォーサーズを4分の3のサイズのセンサーなどと変な説明をされたので、これはダメだと思い、自力で調査することにしました。(※それにしても、なぜ男は大きいサイズの方を好むと考えられてるのだろうか?自分はコンパクトなモノが好きだし、iPhoneだって5や4Sサイズが好きなのだが。。。)

決め手になったポイントは、やはり費用対効果でしょうか。先日ソニーの新製品発表会が行なわれましたが、そこで新α4桁シリーズが発表されるのではとの噂もあり、直前までα5100の価格が下がっておりました。そのため、とても低価格で手に入れることができました。(結果発表されなかったのでその後、値上がりしましたが。。)また、センサーサイズがAPS-Cの中では比較的小型なカメラとなっています。ノイズにもソニーのカメラということもあり、そこそこ強い機種です。

一眼(ミラーレス)デビュー機としては性能もそこそこよく、おすすめの機種です。また、カメラ選びで色々調査した結果、出した結論は「カメラ選びは好み」という部分が大きいです。自分がどのような写真を撮りたいのか、どのようなカメラを求めてるのかで選ぶべきです。スペックでは上位の機種であっても、撮りたい写真が撮れないのでは意味がありませんから。

スペック等についてはまた別記事で詳細を書きたいと思います。ということで、ミラーレスデビューしたという話でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す