未分類

入社した会社がブラックだった!?新卒で会社を辞める前に考慮すべきこと

投稿日:

こんにちは。新卒で入った会社を3年半でやめたアメンボです。これから新社会人になり社会人1年目、いろいろ大変なこともあるかと思います。そんな中、会社を辞めたいと思ったときに、考えてほしいことをまとめてみました。会社を辞めたいと思ったら、まずは転職サイトに登録してみましょう。自分の市場価値を客観的に知ることで、新たな考えが生まれるかもしれません。


入社した会社がブラックだった?

大卒で一生懸命就職活動をして、ようやく企業に採用されて入社しても、入った会社がブラックだったら嫌ですよね。いくら避けようと思っていても、入る前に知れる情報は限界があり、入ってから知ることも多いと思います。本当にブラックであれば、新卒だろうが、何年働いていようがすぐにやめるべきです。でも、新卒でブラックかどうかの判断をするのはなかなか難しいのです。

会社を辞める判断基準は?

新卒で初めての会社で、すぐにやめるべきか迷うことはあると思います。そのため、安易にやめようと思ってしまう場合もありますよね。Twitterなどで情報収集をしても、様々な意見があり、判断は難しいのです。

そんな時、一つの判断基準にしてほしいのは、命と精神に影響があるかです。

もし会社でセクハラなどの嫌がらせがひどく、精神に悪影響を及ぼすのであれば、すぐにでもやめた方がよいでしょう。

もし、仕事などで残業が極端に長く、睡眠時間を削らなければならず、週末も仕事に駆り出されたりして、健康に悪影響を及ぼすようであれば、すぐにでもやめた方が良いでしょう。

でも、給料が安いだとか、仕事が考えていた内容と異なる、などの理由であれば、やめるのは踏み止まった方がいいです。

会社を辞める前にしてほしいこと

新卒で入った会社が想像していたのと違う!という理由で辞めたいと思った場合、まずはやめる前に一度踏み止まってください。

会社を辞めたいと思ったら、まずは転職サイトに登録してみることをお勧めします。特に新卒で職歴がない状態で、仕事探しをするとなかなかいい仕事が見つかりません。大卒で就職活動をするときと比べても、若干条件の悪い仕事ばかりというケースも多いです。



私自身、新卒で入社し1か月ぐらいで辞めたくなり、転職活動を始めました。しかし、市場価値があまりにも低いことにびっくりし、転職をあきらめた経緯があります。

新卒退社は市場価値が低い!

石の上にも3年ということわざがあるように、新卒は最低でも3年は働けといわれますよね。そうはいっても、ブラックであったら3年間も働くのは、、、と思いませんか?そんな会社に不満を持っている人を煽るネット上のインフルエンサーは、

http://www.ikedahayato.com/20180402/75076271.html

このようにどんどん煽ってきますよね。確かに、今は高度にIT化が進んだ社会で、3年もあれば社会は大きく変わります。間違った会社に入って、のんびりと3年も過ごしていたら確かに時代遅れになってしまうかもしれません。

でも、もしここで会社を辞めて、社会的な評価が落ちてしまい、それが一生続くとしたら、ちょっと嫌ですよね。

インフルエンサーの言いたいことは理解できるのですが、残念ながら日本の社会はそこまで新卒退職に甘くありません。新卒で退社した人は「我慢ができない」とみなされ、多くの場合市場価値は低くなってしまうのです。

※例外的に評価してくれる会社もあると思います。ただし大多数は新卒退社は低く評価します。

私自身、新卒半年ほどで始めた転職活動ではエージェントの紹介してくれる案件が在籍している会社よりも条件が同等か、それ以下のものがほとんどでした。給与面だけ見ると、そうでもないのですが、いわゆる「ブラック」企業の案件が多く、結局退職をあきらめた経緯があります。

その後、2年半ほど働いたところで再度転職活動をしてみましたが、新入社員時代と比べると条件のいい案件もかなり多くなってきたのを覚えています。給与や仕事内容、職場環境など含めホワイトさが増えた案件が多かったのも事実です。

中には給与は在籍していた会社の2倍近くになる案件も入っていました。

これだけで、「あぁ新卒退社は本当に市場価値が低いんだな」というのを実感したのです。

結論

まとめると、新卒で会社が嫌で辞めたくなったら、まずは転職サイトに登録して転職活動をしてみることです。石の上にも3年ということわざは、残念ながらIT化の進んだ現代でも日本社会では評価されます。だからと言って、ブラック企業で3年働けとは言いません。でも、やめる前に、ぜひ転職サイトに登録して、自分自身の評価を客観的に眺めてみてください。

そのうえで、転職したほうがいいのか、仕事を続けた方がいいのかを判断することを強くお勧めします。転職活動といっても、新卒で就活をするほどお金はかかりません。転職エージェントに登録するのはタダですので、いくつか登録してみるといいでしょう。

 

-未分類

Copyright© Ventzana's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.