モロッコ 旅行

モロッコ旅行にクレジットカードは必要か?滞在者が徹底解説

更新日:

こんにちは。近年徐々に人気が出てきている、アフリカ西北部の国モロッコ。日本人でも個人旅行で行く方や、ツアーなどで行かれる方も少しずつ増えてきているようです。そんなモロッコ、日本からだと発展途上国というイメージがありますが、クレジットカードはどの程度使えるのでしょうか?滞在経験者が徹底的に解説します。

読者の中には、

アメンボ
インスタ映えスポットの青の町、シェフシャウエンへ行ってみたいけど、現地でどれぐらいお金がかかるの?

といった方や、

アメンボ
モロッコの砂漠ツアーへ参加してみたい!ある程度現金は持っていくけれど、足りなかったらどうしよう?

と心配している方も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、欧米系のチェーン店ではカードは問題なく使うことができます。また一流ホテルなどではほとんど使うことができます。逆に街中のお店では使えると書いてあっても現地のカードしか使えない場合もあるので注意が必要です。とはいえ、キャッシング利用であればどんな街でもATMで現金が下せるのでカードは必須です。ということで詳しく見ていきましょう。

モロッコのカード事情はこんな感じ

  • ATMでのキャッシングならほぼどんな街でも可能
  • 欧米系チェーン店は問題なく利用可能
  • スキミングのリスクは低め(ただし油断は禁物)
  • スリが多いので、現金を持ち歩くよりカードのほうが安全
  • カードは複数枚がおすすめ

モロッコでクレジットカードは使えるの?

最近徐々に日本で知名度が上がりつつあるモロッコですが、実はモロッコはヨーロッパの人たちにとってバカンスを過ごすのに最高の目的地なのです。そのため、ヨーロッパの旅行客を対象としたホテルやヨーロッパ資本のスーパーマーケットなどでは基本的にクレジットカードを使うことができます。

モロッコで使えるクレジットカード

日本で作った国際ブランドのクレジットカードであれば、基本的にモロッコで問題なく使うことができます。すでにモロッコでもICチップ搭載のカードが普及しているので、どこで使うにもピンコードは必要となります。旅行の際はピンコードを忘れないようにしましょう。

また、モロッコの観光地は基本的にヨーロッパの人たちを対象としているため、日本で普及しているJCBブランドはあまり見かけることはありません。逆にVISAやマスターカードであれば、基本的にどこでも使えるので心配ないでしょう。アメリカンエクスプレスも一部で確認はできましたが、VISAやマスターカードに比べれば少ないので、モロッコへ旅行へ行くならVISAかMasterCardブランドのカードを持っていきましょう。

日本でメジャーなJCBや高級な印象のあるアメックスはなかなか使える店を見たことがないので、モロッコ旅行でカードを作るのであればVISAかMasterCardが良いでしょう。

基本的にどんなカードでもよいですが、これから作るのであれば最短3日で発行可能でかつ旅行保険のついている楽天カードがおすすめです。

1枚あれば十分ですが、リスク分散のため複数枚もっていくことをお勧めします。またブランドは可能な限り分散させましょう。

なお、クレジットカードは使い過ぎが心配という方はデビットカードでも大丈夫です。

モロッコのカード事情と盗難のリスク

それでは、クレジットカードが使えることが分かったところで、今度は現地の盗難リスク、スキミングのリスクについて説明しましょう。モロッコは残念ながら日本よりも軽犯罪のリスクが非常に高いです。特に観光客に人気のメディナ(旧市街)やマラケシュのジャマエルフナ広場などはスリ被害が頻発しているので注意してください。

基本的に旧市街などではカード決済できる場所が少ないので、ATMでキャッシングしたら、現金とは別のところにカードをしまっておきましょう。万一スリ被害にあっても、現金だけの被害であれば、何とかなります。

カードのスキミング被害については、そこまで多くはありません。モロッコでのスキミング被害はそもそも件数が少ないのであまり耳にしません。しかし、最近ではマラケシュのフナ広場近くのATMでスキミングがあったとのニュースもありましたので、ATMを使う際は念のため注意した方が良いでしょう。

また、スリ被害に関してもクレジットカードやパスポートといったものは比較的戻ってきやすいといわれています。現金は戻ってきませんが、現金以外は戻ってくる可能性が高いのも事実です。

ココに注意

とはいえ、不正利用のリスクはあるのでスリ被害にあったらすぐにカードを停止しましょう。

モロッコのお金事情

ここまではモロッコでのクレジットカードについて説明してきました。ここからはモロッコのお金事情について少し話しておきましょう。

モロッコで使われている通貨はモロッコディルハム(単位:DH)です。2020年8月時点で1DH = 約12円です。ただし、モロッコディルハムと日本円の直接取引は行われていないため、基本的にアメリカドル、もしくはユーロへ交換してから、ディルハムへ交換することとなります。

ヨーロッパからの観光客が多いため、空港内ではユーロが使えますし、主要観光地ではユーロで買い物ができるところも一部あります。そのため、もし現金を持っていくのであればユーロにして持っていくと良いでしょう。

両替制限

そして次に日本人にあまりなじみのないのが両替制限です。モロッコではISISなどテロ組織へお金が渡ることを防ぐため、モロッコディルハムの海外への持ち出しを厳しく制限しています。

街中のグレーな両替所で交換することはできますが、基本的にディルハムから外国通貨へ両替は難しいということを頭に入れておきましょう。

ココがポイント

もちろん、少量の両替は問題ありません。旅行へ行く際に多めに持って行って使わなかったので再度両替などは、制限がありますのでその意味でも適宜お金をおろせるキャッシング機能付きのカードはお勧めです。

まとめ

少しづつ日本にも人気が出てきたアフリカの秘境、モロッコ。今回はお金事情について解説してみました。まとめると、モロッコ旅行にクレジットカードはあったほうが圧倒的に便利です。

他のアフリカ諸国と比べればスキミングのリスクも低いですし、現金を大量に持ち歩くリスクも減らすことができます。もちろんスリ被害には細心の注意を払う必要がありますが、モロッコへ旅行に行く際は、ぜひ2枚以上はクレジットカードを持っていきましょう。

もし、まだクレジットカードを持っていないという方は、ぜひこの機会に1枚は作っておきましょう。旅行保険のついている楽天カードであれば、万一の際も安心ですのでお勧めです。

-モロッコ, 旅行
-

Copyright© まがったミニマリストのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.