モロッコ 旅行

モロッコでUberは使える!?中東版配車アプリCareemの使い方

投稿日:

こんにちは。日本でも徐々に浸透してきている配車アプリ、Uber、非常に便利ですよね。海外旅行でもUberが使える地域だと、タクシー費用なども事前にわかるので安心です。

さて青の町シェフシャウエンや美しいサハラ砂漠で有名なアフリカの国モロッコではUberは使えるのでしょうか。結論から言うと、残念ながらUberは使うことができません。

しかし、中東版配車アプリCareemであればある程度使うことができます。「ある程度」としたのは、大都市(Tanger、Rabat、Casablanca)でしか使うことができないからです。とはいえ、これらの都市へ行く場合は非常に便利なアプリですのでモロッコへ行く場合はあらかじめインストールしておくことをお勧めします。

Careemとは?

Careemとはドバイに拠点を置く会社が開発した配車アプリで中東の国ではUberよりも普及しているアプリです。モロッコ以外にもエジプトやサウジアラビアなどで使うことができます。

特徴として一般的なタクシーの配車に加え、一般人がマイカーを使って利用者を運ぶというシステムを構築しています。仕組みとしては日本などで普及しているUberとほぼ同じです。

どこで使える?

モロッコではTanger、Rabat、Casablancaで使うことができます。残念ながらその他の都市では現時点では使うことができませんが、これらの都市では外国人観光客を対象としたぼったくりも発生しているので、ぼったくりを防ぐ意味でもCareemはおすすめのアプリです。

また、モロッコのタクシーは基本相乗りのため、一人でタクシーを使う場合は比較的つかまりやすいですが、2人、3人となるとつかまりづらくなってきます。複数人で旅行している場合はタクシーを捕まえるよりも、Careemを使って配車してしまったほうが早い場合も多々あります。

Uberとの違い

Careemの使い方はほとんどUberと同じですが、支払い方法に関しては現金、カード払いの両方を選択することができます。カードを登録しない場合は現金払いになります。

料金について

モロッコのタクシー料金は都市によって異なります。外国人とみられると、メーターを倒さず、言い値でぼったくられる場合も多いですが、それでも日本と比較すると割安です。

正規料金についていえば、おおよそ1Km5DH前後ですので、非常に割安です。Careemの料金はそれと比較すると若干割高ではありますが、ぼったくり料金と比較すれば全然安いです。

また、事前にある程度の料金がわかるのも安心です。通常のタクシーと交渉する場合も、Careemの料金を目安に交渉するとわかりやすいかもしれないですね。

まとめ

モロッコではUberは残念ながら使うことができません。しかし、代わりのアプリCareemが普及しているのでモロッコへ旅行する際はぜひ入れておきましょう。

Uberと違い、通常のタクシー運転手もアプリを使っているため、迎えに来た車が実は普通のタクシーだったということもありますが、わかりやすいのでお勧めです。

-モロッコ, 旅行

Copyright© Ventzana's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.