モロッコ 旅行

【2019年版】モロッコ旅行で必要なSIMの購入・設定ガイド

更新日:

この記事はモロッコ旅行を考えているけれど、現地のネット環境が心配だなぁという方にお勧めの記事になっています。

こんにちは。青い街として有名なシェフシャウエン、神秘的なサハラ砂漠で有名なモロッコに住んでいるアメンボです。モロッコは日本からは途上国というイメージがありますが、通信環境は4G(LTE)環境が整備されており、有名観光地ではネット環境にはほとんど困ることがありません。

モロッコ旅行を考えている方の中には、

アメンボ
スマホを持っていきたいけれど、モロッコでSIMを契約するのは大変そうだなぁ

という方や、

アメンボ
海外旅行で通話やネットをするのは高くつくんじゃないかなぁ

と思っている方も多いのではないでしょうか。モロッコは途上国ですが、通信事情は進んでいて、都市部では4Gが快適に使えます。価格も1GB/10DH(120円)程度で使えるので、非常に安いです。

ということで、モロッコで通信環境を整えるための手順を詳しく解説します。ちなみに、SIMの購入方法、購入後のチャージ方法については別記事で紹介していますので合わせて確認してみてください。

no image
【保存版】モロッコでのSIMの購入方法、チャージの仕方

こんにちは。日本からは遠いですが、観光資源の豊富なモロッコ、最近では日本からも観光目的で訪れるひとが増えてきています。旅行の中で気になるのが、現地の通信事情ではないでしょうか?そこで今回は、モロッコで ...

続きを見る

モロッコの通信環境は?

  • ホテルやカフェなどではWi-Fiが使える
  • SIM購入は空港、もしくは街中で
  • 日本のキャリアはdocomo、au、SoftBankが2,980円/日でローミング利用可能
  • お勧めはMaroc Telecom(5GB・30日・50 DH)

モロッコのネット環境は?

快適な旅行を楽しむためにネット環境は欠かせませんよね。もちろんネット環境がなくても旅行は可能ですが、モロッコでも電車の時刻表やバスのチケットなどはネットで確認する必要がありますし、Google Mapや観光地の情報収集、最近ではタクシーを呼ぶのもスマートフォンを使ったりと、快適でスムーズな旅行をするためにもネット環境はあったほうが便利です。

Wi-Fiスポットについて

モロッコは途上国とはいえ、ネット環境はしっかり整備されています。ラバトやカサブランカの高級ホテルなどでは光ファイバーも整備されているなど、途上国とは思えないほど快適なネット環境があります。ラバト、マラケシュ、カサブランカの空港ではいずれも無料Wi-Fiが提供されており、到着してすぐにネットへ接続することが可能です。

また、カフェ大国モロッコでは、多くのカフェで無料Wi-Fiが提供されています。モロッコでは携帯ネットワークが普及していますが、現地の人は基本的にネットワークを切断して使っており、インターネットを使うにはカフェなどで接続しています。同じように観光客でも、カフェやレストランなどでパスワードを聞けば無料でWi-Fiを使うことが可能です。

ただし、田舎のほうへ行くとネット環境がなかったり、あってもスピードが出なかったりする場合があります。無料Wi-Fiは多くのところで利用できますが、過信しすぎるのはやめましょう。

ホテルでも高確率でネット環境はありますが、多くの場合レセプションの周りのみで部屋では使えない場合が多いです。基本的にネットを使う場合はサロンへ出てきて使うことになります。

移動通信について

モロッコではWi-Fiスポットが多くありますが、それでもSIMを購入し、現地のネットワークへ接続しているのとそうでないのとでは快適さに雲泥の差があります。決して高くはないですので、快適な旅行を楽しみたければ現地のSIMを購入しネットワークへ接続することをお勧めします。

モロッコの携帯ネットワークは途上国とはいえ、4G(LTE)環境が広く整備されており、有名観光地では基本的に4G接続が可能です。モロッコでは4Gのほか、3G、2G通信も並行して使われています。4G通信については固定回線よりも快適で接続スピードも非常に速いです。モロッコではパスポートさえあれば簡単にSIMを購入できますし、価格も安く50DH (500円)前後から購入できます。短期間でもモロッコでの快適ライフを過ごすためにも、SIMを購入しましょう!

日本のキャリアローミングを使う

日本のキャリアではdocomo、au、SoftBankの三大キャリアがモロッコの通信会社と提携しています。いずれのキャリアも2,980円/日でネットワークへ接続可能です。最近の契約であれば、基本的にそのままモロッコで使用可能です。ちょっと高めですが、短期間の滞在であれば手間が省けますので、時間をお金で買うつもりでそのまま使うのもありでしょう。

なお、iPhoneは非常に盗難リスクが高いですので、iPhoneユーザは盗難には十分注意してください。

SIMを現地で購入して使う

日本のキャリアのローミングでも使えますが、現地でSIMを購入すれば50 DH(約500円)で5GB使用できます。もしSIMフリー携帯を持っているのであれば、購入も設定も簡単ですのでぜひ現地でSIMを購入してみましょう。

モロッコで使えるスマートフォン

現地でSIMカードを購入するには、SIMフリーのスマートフォンが必要です。最近では日本の携帯キャリアもSIMロック解除に対応するようになりましたので、旅行へ行く前にぜひロックを解除していくことをお勧めします。

日本の主要キャリア(docomo、au、SoftBank)では2015年5月以降に発売の機種であれば、原則ロック解除に対応していますので、旅行前にロックを解除してもらいましょう。

SIMロックの解除方法については、価格.comのページで詳しく解説されていますので、解除方法がわからないという方は確認してみてください。

モロッコでの携帯電話は基本的に2Ghz帯が使われており、日本で発売されている端末であればSIMロックさえ解除すればモロッコで問題なく使うことができます。都市部では4Gもつながっており、モバイルネットは非常に快適に使うことができます。

iPhoneについて

iPhoneは最もおすすめのSIMフリー端末ではありますが、途上国(モロッコ含む)では盗難のリスクがAndroid携帯に比べ非常に高くなります。iPhoneをつかって旅行ができれば非常に便利ではありますが、使う場合は盗難のリスクに注意し、細心の注意を払うようにしてください。

同じスマートフォンでも、Android携帯では盗難のリスクが格段に違います(もちろんSamsungやHuaweiなど高価な端末は狙われやすい)。最近ではSIMフリーAndroidスマートフォンも1万円前後で購入できるので、盗難リスクを軽減するためにもAndroidスマートフォンを購入することをお勧めします。海外旅行で使うだけであれば、格安スマートフォンでも充分目的を果たすことが可能です。

モロッコで使えるSIM一覧とお勧めのプラン

モロッコでは正規の代理店ではパスポートさえあれば、旅行者は簡単にSIMを購入することができます。また、メディナなどであればパスポートなしでもSIMを購入することが可能です。とはいえ、旅行者が契約するのであればしっかりとした代理店で購入することをお勧めします。

カサブランカ モハメドV空港では空港内のバッゲージクレームエリアにOrange、到着ターミナルにMaroc TelecomのSIMを購入できるブースがあります。

音声プラン、データプランどちらもとても安いですし、価格も細かくチャージできますので、自分の利用状況に合わせ最適なプランを購入しましょう。

モロッコで契約できるキャリアは、

  • Maroc Telecom(モロッコのドコモ的存在)
  • Orange Telecom
  • INWI

の3キャリアから選択できます。ポストペイドもありますが、基本的にはすべてプリペイドとなり料金も大きな違いはないので、最もカバーエリアの広いMaroc Telecomをお勧めします。データ通信については3社とも基本的に同料金で、異なるのは音声通話の部分になります。価格は、INWIが最も安いですが、つながりやすさは断トツでMaroc Telecomに軍配が上がります。特に地方都市などへ行くと、違いを実感できると思います。Maroc Telecomは3社の中では割高ですが、日本人にとってはとても安いので、せっかくなので安心をお金で買うつもりで、Maroc Telecomを契約することをお勧めします。

最もおすすめ:Maroc Telecom

Maroc Telecom

Maroc Telecomはモロッコのドコモ的存在で、カバーエリア、通信品質ともにモロッコではトップレベルとなっています。

旅行者専用のプランなどはないですが、契約も簡単で安いので迷ったらMaroc Telecomを選んでおきましょう。基本的にすべてインターネットと通話は分離されているので、それぞれチャージしましょう。

Maroc Telecomの料金プランは少々複雑で、そのままチャージした場合、すべてタリフ料金での通話となり、国内通話で4.2 DH/分、日本への国際電話が10.2 DH/分となります。少々手間はかかりますが、通話とインターネット別々にチャージすることをお勧めします。

モデルプラン
  • 4G インターネット通信 5 GB分(30日間有効)
  • 国際&国内通話 1時間分(2週間有効)
  • 合計 100 DH(約1200円)

モデルプランはインターネット通信5 GB分(50 DH)、国際通話1時間分(20 DH)を別々にチャージするプランです。

マラケシュ、カサブランカでは空港内でSIMを購入できます。街中で購入するのもよいですが、料金は変わらないので空港で購入しちゃいましょう。

ちなみに、8月のバカンス中や一定の期間、キャンペーンでSIMを無料で配っている場合もあります。無料で手に入れられたらラッキーですね♪

全プラン詳細

前述したように、Maroc Telecomの料金体系は複雑です。キャンペーンなどを実施しているのは、通常チャージですが、キャンペーン中にチャージしても50 DHで100分の通話ですので、しっかりと分けてチャージしたほうが圧倒的にお得です。

チャージは5 DHから、5 DH毎に可能で、最大200 DHまでチャージ可能です。前プランをここで説明はできないので、メジャーな5 DH、20 DH、50 DH、100 DHを説明します。

  5 DH 20 DH 50 DH 100 DH
通常チャージ※1 5 DH(3ヵ月) 20 DH(3ヵ月) 50 DH(3ヵ月) 100 DH(3ヵ月)
*1(SMS) 50 SMS(1ヶ月) 200 SMS(1ヶ月) 500 SMS(3ヶ月) 1000 SMS(3ヵ月)
*2(通話プラン) 20分+20MB(1週間) 90分+100MB(1週間) 180分+1GB(2週間) 240分+5GB (2週間)
*3(データ通信) 500 MB(1日) 2 GB(1週間) 5 GB (1ヶ月) 10 GB(1ヶ月)
*4(国際電話) 60分(2週間) 150分(2週間) 300分(2週間)
*6(SNSプラン)※2 100 MB(3日間) 1 GB(15日間)
*7(国際ローミング) 40分+60 SMS+600 MB(1ヶ月)

※1 通常チャージの場合、国内通話 4.2 DH/分、日本への国際電話が10.2 DH/分での通話となります。50 DHチャージして国内通話が10分ですので、あまり使えませんがキャンペーンをたびたび実施していて、10倍や12倍になる場合があります。キャンペーン実施中にチャージできれば、50 DHで100分通話が可能です。

※2 SNSプランはFacebook、Whatsapp、Instagram、Twitterが使い放題になるプランです。表で書いてあるのはSNS以外で使えるインターネット分になります。

音声も、データも切れてしまったら街中の売店(Maroc Telecomという看板がある)へいき、Je voudrai recharge appelle(通話) / l’internet (データ通信)といえばチャージしてくれます。

料金プランがシンプル:Orang

Orange Maroc

Maroc Telecomの次に普及しているのがOrangeです。こちらはヨーロッパ系のブランドで、人によってはこちらを好んで使用している人もいます。カサブランカの第一ターミナルで到着の場合、Orangeが無料でSIMを配っている場合があります。地球の歩き方に載っている観光地であれば、Orangeでも問題なく使えるので、ツブカル山など田舎のほうへ行かないのであれば無料で手に入れてしまいましょう。

通話料金は国内通話で4.2 DH(約50円)/分で、日本への国際電話は15 DH(約160円)/分です。チャージは5 DHからほぼ5 DHごとに可能で、有効期限はいずれも3か月です。まれにキャンペーンを実施していて、10倍や15倍でチャージできる場合があります。つまり、5 DHのチャージで50 DH分(約10分)が可能なのです。

モデルプラン
  • 4G インターネット通信 5 GB分(30日間有効)
  • もしくは、国際電話46分(30日間有効)
  • もしくは、国内通話210分(30日間有効)
  • もしくは、1000 SMS
  • 合計80 DH(約1,000円)

こちらはフレックスプランとなり、チャージした分を残量に応じ、通話、インターネット、SMSのいずれかを使うことができます。

つまり、50 DHチャージした場合、最大で使えるのはインターネットが5 GB分まで、もしくは国際電話が46分までですが、インターネットを1GB使った段階では、国際電話は残り約36分になるということです。

Maroc Telecomと異なり、1回のチャージでインターネット、通話どちらも利用可能ですので旅行目的であればこのプランが良いでしょう。

全プラン詳細

OrangeもMaroc Telecom同様で料金体系は複雑です。こちらもキャンペーンで10倍や15倍キャンペーンを実施している場合があります。

チャージは5 DHから、5 DH毎に可能で、最大200 DHまでチャージ可能です。前プランをここで説明はできないので、メジャーな5 DH、20 DH、50 DH、100 DHを説明します。

  5 DH 20 DH 50 DH 100 DH
通常チャージ※1 5 DH(3ヵ月) 20 DH(3ヵ月) 50 DH(3ヵ月) 100 DH(3ヵ月)
*1(通話&SMS) 国内20分/国際4分+ 5 SMS(1日間) 国内120分/国際24分+ 20 SMS(4日間) 国内180分/国際38分+ 50 SMS+2 GB(14日間) 国内240分/国際48分+ 100 SMS+4GB(30日間)
*2(Orangeプラン)※2 Orangeへの通話、SMS無制限(1日間) Orangeへの通話、SMS無制限(4日間)
*3(データ通信) 500 MB(1日) 2 GB(1週間) 5 GB (1ヶ月) 10 GB(1ヶ月)
*4(国際電話) 5分(1日間) 90分(30日間) 180分(30日間)
*5(フレックスプラン)
*6(SNSプラン)※3 100 MB(3日間) 1 GB(15日間)

※1 通常チャージの場合、国内通話 4.2 DH/分、日本への国際電話が10.2 DH/分での通話となります。50 DHチャージして国内通話が10分ですので、あまり使えませんがキャンペーンをたびたび実施していて、10倍や12倍になる場合があります。キャンペーン実施中にチャージできれば、50 DHで100分通話が可能です。

※2 こちらは、Orangeへの通話、SMSが無制限になるプランです。

※3 SNSプランはFacebook、Whatsapp、Instagram、Twitterが使い放題になるプランです。表で書いてあるのはSNS以外で使えるインターネット分になります。

音声も、データも切れてしまったら街中の売店(Orangeという看板がある)へいき、Je voudrai recharge appelle(通話) / l’internet (データ通信)といえばチャージしてくれます。

国内通話が安い:INWI

INWI

エリアや接続率ではほかの2社に若干劣りますが、音声通話は3社の中で最も安いプランを提供しています。音声のみのチャージの場合、5 DHで30分の国内通話が可能です。通常通話は4.2 DH/分、国際通話10.2 DH/分です。

モデルプラン
  • 4G インターネット通信 5 GB分(30日間有効)
  • もしくは、国際電話22分(30日間有効)
  • もしくは、国内通話210分(30日間有効)
  • もしくは、1000 SMS
  • 合計70 DH(約1,000円)
全プラン詳細
  5 DH 20 DH 50 DH 100 DH
通常チャージ※1 5 DH(3ヵ月) 20 DH(3ヵ月) 50 DH(3ヵ月) 100 DH(3ヵ月)
*1(通話) 国内30分(1日間) 国内120分(7日間) 国内300分(14日間)
*2(フレックスプラン)
*3(データ通信) 500 MB(1日) 2 GB(1週間) 5 GB (1ヶ月) 10 GB(1ヶ月)
*4(国際電話) 30分(1週間) 105分(30日間) 150分(30日間)
*6(SNSプラン)※2 100 MB(3日間) 1 GB(15日間)
*7(INWIプラン)※3 INWIへの通話、SMS無制限(1日間) INWIへの通話、SMS無制限(7日間) INWIへの通話、SMS無制限(14日間) INWIへの通話、SMS無制限(30日間)

※1 通常チャージの場合、国内通話 4.2 DH/分、日本への国際電話が10.2 DH/分での通話となります。50 DHチャージして国内通話が10分ですので、あまり使えませんがキャンペーンをたびたび実施していて、10倍や12倍になる場合があります。キャンペーン実施中にチャージできれば、50 DHで100分通話が可能です。

※2 SNSプランはFacebook、Whatsapp、Instagram、Twitterが使い放題になるプランです。表で書いてあるのはSNS以外で使えるインターネット分になります。

※3 こちらは、INWIへの通話、SMSが無制限になるプランです。

 

-モロッコ, 旅行

Copyright© Ventzana's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.