イタリア 旅行

【2020年版】イタリア旅行で必要なSIMの購入・設定ガイド

更新日:

この記事はイタリア旅行を考えているけれど、現地のネット通信が心配だなぁという方にお勧めの記事になっています。

こんにちは。イタリアが素敵すぎて何度も旅行に行ってしまっているアメンボです。現代の海外旅行で欠かせないものといったら、クレジットカードとスマートフォン(ネット環境)ですよね。現地事情が分からない旅行者にとって、日本語で調べることのできるネット環境はまさに紙、いや神!といっても過言ではないぐらい。それだけに、旅行先でネットが使えるということは非常に重要です。イタリアでは4G環境が整備されていて、スマートフォンさえあれば地図はもちろん、タクシーの配車などにも重宝しました。

イタリア旅行を考えている方の中には、

アメンボ
スマホを持っていきたいけれど、イタリアでSIMを契約するのは大変そうだなぁ

という方や、

アメンボ
海外旅行で通話やネットをするのは高くつくんじゃないかなぁ?

と思っている方も多いのではないでしょうか。ということでこの記事ではイタリア旅行にお勧めのSIMと購入方法、設定方法を紹介します。

イタリアの通信事情はこんな感じ

  • ほとんどのホテルがWi-Fi完備
  • SIM購入は空港、もしくは街中で
  • 主要観光スポットに無料Wi-Fiはあるけれど、つながりづらい
  • タクシーを呼んだり、レストランを予約したりするのに電話はあったほうが便利
  • 心配な場合は日本で用意することも可能
  • お勧めはTIMのTourist TIM(15GB・200分・30日・30ユーロ)
  • 日本のキャリアでローミングする場合は、docomo、au、Softbankともに利用可能

それでは詳しく見ていきましょう。

イタリアのネット環境は?

快適な旅行を楽しむためにネット環境は欠かせませんよね。もちろんネット環境がなくても、十分旅行はできますが、Google Mapであったり観光地の情報収集であったり、最近ではタクシーを呼ぶのもスマートフォンを使ったりと、やはりネット環境はあったほうが便利です。

さらに詳しく

ちなみに日本のキャリア、docomo、au、SoftBankをイタリアで使う場合、データ通信も1日最大2980円かかります。短期間の滞在ではよいかもしれませんが、1週間など中長期の滞在になると、それなりに高くつきますので、現地でSIMを購入することをお勧めします。

Wi-Fiスポットについて

イタリアのネット環境は非常に進んでいて、一部の観光スポットやカフェなどではWi-Fiスポットとしても使うことができます。しかし、観光地には非常に多くの環境客がおり、当然Wi-Fiを使いたい人も非常に多いです。そのため、有名な観光地付近ではWi-Fiスポットはあるものの、実際には接続がしづらいというケースが多いです。Wi-Fiスポットはありますが、あまり過信しすぎると痛い目に合うかもしれません。

反対にホテルなどでは、ランクにもよりますがほとんどのホテルでWi-Fiが完備されています。またホテルの場合は観光地と違い、使える人も宿泊客に限られますので、接続ができないということはまずありません。万一、不具合などで接続できない場合は、ホテルのフロントなどへ問い合わせれば解決してくれるでしょう。

移動通信について

イタリアの主要通信キャリアは3社です。ドコモ的存在のTIM、au的存在のVodafone、そしてWINDの3社が主な通信キャリアとなります。最後のWINDは若干電波に不評があるようですが、TIM、Vodafoneであればどちらもカバーエリアに大きな差はありません。

モバイル通信環境は日本より進んでいて、5G通信がすでに2019年にサービス開始されています。使える都市はごく一部ですが、ミラノ、トリノ、ボローニャ、ローマ、ナポリなど主要観光地はすでにカバーされています。また4G通信に関しては当然全イタリアをカバーしていて、観光でイタリアを訪れる際、ほとんどの場合は4Gを使うことになります。

費用についても、想像以上に安く、イタリアの主要キャリアでは1か月のプリペイドプラン(30日プラン)で、20GBまで使えて20ユーロ(約2400円)でした。しかも、日本のように通信制限(3日間で1GB)といった制限がありませんので、滞在期間中はテザリングを存分に使ってiPadやパソコンで使うということも可能です。

Wi-Fiスポットはあっても接続できない、SMSが必要、などのケースがありますので、基本的にはSIMカードを購入し、現地の携帯ネットワークへ接続することをお勧めします。イタリアではパスポートさえあれば、簡単にSIMを購入できますし、価格も安いもので20ユーロ前後から購入できます。2日以上滞在するのであれば、現地でSIMを購入したほうが絶対お得です!

豆知識

EU圏内(スイスを除く28か国、イギリスは今後について協議中)では2017年にローミングフリー条約が成立し、すべてのEU圏内では自国と同じように通信へアクセスできるようになりました。そのため、イタリアで契約したSIMはローミング費用無しで、他のヨーロッパで使うことができます。

同じ理由から、フランス、ドイツなどで契約したSIMでもそのままイタリアで使うことができます。

お勧めのSIMと購入、設定方法

ということで、イタリアで使えるSIM一覧とお勧めのプランを紹介していきます。

日本のキャリアで海外ローミングをする場合、1日当たり2980円(2020年4月現在)かかります。そのため、滞在期間が2日、3日と長くなればその分通信費もかさんできます。最近ではSIMフリー形態も普及してきましたので、SIMフリー形態をお持ちの方はぜひ現地でのSIM購入に挑戦してみましょう。

それでもやっぱり言語が心配!という方や、設定方法が分からないので安心はお金で買うという方は、日本語でサポートも行ってくれる海外専用グローバルWiFiをレンタルするのもおすすめです。料金は1日当たり3000円前後ですが、確実に接続できますし、2人以上のグループで旅行する際は接続をシェアできるのでお勧めです。

SIMフリー携帯とは?

スマートフォンを含む携帯電話にはSIMカードと呼ばれる電話番号やユーザーの情報を記録したカードが入っています。そのカードを入れ替えることで電話番号を切り替えることができるようになっていますが、以前までは自由にカードの入れ替えができないよう、ロックがかかっていました。最近では総務省の方針により、ロックを解除する動きが出てきており、多くのキャリアで希望すればロックを解除することができるようになっています。

イタリアではパスポートさえあれば、旅行者は簡単にSIMを購入することができます。旅行者が契約できるのは基本的にプリペイドプランのみとなります。日本から直行便のあるミラノマルペンサ空港では、到着ロビー内にSIMカード売り場があるので到着後すぐに購入することができます。

イタリア語が話せない!英語が話せない!という方でも、旅行者向けのプランを事前にオンラインで購入しておけば、特に言葉が分からなくてもSIMカードを入手することができます。それでは、お勧めのSIMと料金プランを3つほど紹介していきます!

最もおすすめ!イタリア国内だけの旅行ならTIM

TIM tourist イタリア SIM

  • お勧め度:★★★★★
  • 料金:15GB 30ユーロ~
  • 30日間有効
  • ポイント:言語が分からなくても、問題なし。スマホの言語を英語に設定しておけば、設定もサポートしてもらえる

前置きがだいぶ長くなりましたが、数あるプランの中で最もおすすめなのが、旅行者専用プランとしてTIMが発売しているTourist SIMです。こちらのおすすめポイントは、

  • 4Gインターネット通信 15GB(内6GBまでイタリア国外、EU圏内で利用可能)
  • 通話200分
  • 30日間有効・更新不可
  • 価格20ユーロ+SIM手数料10ユーロ

です。注意点としては容量の追加や期間の延長など更新はできないのですが、30日間で15GBまで、かつ音声通話が200分まで利用できるプランとしては最も安いプランです。

音声通話のついてないデータ専用プランであれば、20ユーロで20GBまで使えたりしますが、何かと音声通話はあったほうが便利ですので、1か月以上滞在する場合やよほどのヘビーユーザーでない限り、Tourist SIMを購入することをお勧めします。

TIM Tourist SIMの購入方法

TIMのTourist SIMの購入はオンラインでしかできません。まずはTIMの公式サイトへ行き、必要情報を入力しSIMを購入してください。

購入が完了すると、メールでPINコードの記載されたPDFが送信されてくるのでプリントアウトしてTIM Storeへもっていってください。購入にはPINコードと合わせ、パスポートが必要となります。

TIMストアはこちらから検索できます。

日本から直行便のあるミラノ、ローマはいずれも駅の構内にTIMストアがあります。ローマテルミニ駅の場合は駅ホームを出て、まっすぐ進み2階のフロアにTIMストアがあります。ミラノセントラル駅はホームを出てエスカレーターを下ってすぐのところにあります。いずれも駅構内でわかりやすい場所にあるので、特に迷うことはないでしょう。

購入が終わったら、お持ちのスマートフォンに入れ、通信できるか確認をすれば完了です。基本的にはお店で通信の確認までやってくれます。スマートフォンの言語を英語にしておけば、設定方法が分からなくてもお店の人がサポートしてくれますので、安心です。

ココに注意

TIM Touristのプランにかかわらず、TIMのSIMを使う場合は購入したプランに合わせた使い方が必要です。またいずれのプランもローミングはオフにしておきましょう。

日本で事前に準備するならこれ!Orange SIM

  • お勧め度:★★☆☆☆
  • 料金:8GB 3200円~
  • 14日間有効
  • ポイント:設定が大変、価格が現地で購入するより高い

契約が簡単とはいえ、空港についたらすぐ使えるほうが安心ですよね。日本で事前にSIMカードを用意するなら、Orange SIMをお勧めします。Orange はフランスのキャリアですが、前述の通りEU圏内のイタリアでも問題なく使うことができます。現地で購入するより割高ですが、事前に購入できるので安心です。

難点としては、設定を自力でしなければならないため、若干ハードルが高いです。まず前提としてSIMフリー端末が必要になります。iPhoneを使っている場合、既存のキャリアプロファイルを削除すれば使えるようになります。Androidであれば、ほとんどの場合そのままで接続できますが、接続できない場合はAPNの設定を手動ですることになります。APN設定は下記を参考にしてください。

  • Access Point Name(APN):orange
  • User name:orange
  • Password:orange

なお、日本で購入するorangeの細かい設定方法などについては、別のブロガーさんが記事にしていますので上記手順でも接続できない場合は参考にしてみてください。

日本で購入するSIMは問題が起きても自力で解決しなければならないため、初心者にとってはハードルが高いです。

イタリア+ほかのヨーロッパも観光するならVodafone

Vodafone Holiday イタリア SIM

TIM のTourist SIMでもヨーロッパ各国で使用することができますが、最大30日まで、またチャージができないので最大15GBまでとなります。ほとんどの場合はこれで足りるかと思いますが、イタリアから入国し、31日以上ヨーロッパを旅行、もしくは16GB以上データ通信を行うという場合は、ヨーロッパ各国に展開しているVodafoneがおすすめです。

イタリアではTIMに次いでポピュラーなキャリアです。カバーエリアも広いのでTIM以外の選択肢としてお勧めです。また、Vodafoneはイタリア以外にもチェコ、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、ポルトガル、スペインなど多くに国で営業しているので、イタリアでSIMを買って、国外に旅行しても何かあれば、キャリアに書き込めるので安心です。

イタリアで契約した場合の料金プランは下の通りです。

音声付きプラン

  • Vodafone Holiday
  • 価格:30ユーロ
  • 有効期間:4週間
  • 音声通話 300分
  • データ通信:2GB

データプラン

プラン 価格 容量 EU圏内利用
Total Giga Digital 15 € 30 GB 5.5 GB
Giga In&Out 13 € 20 GB 4.7 GB
Total Giga 30 € 50 GB 10.9 GB

初期アクティベーション手数料が3ユーロかかります。

まとめ

ヨーロッパは欧州連合のおかげで、国境がほぼなくなっています。経済圏も統合され、イタリアで契約したSIMをフランス、ドイツでも特に変更の手続きなく、また料金の違いもなく使うことができて非常に便利です。

料金面を心配するのであれば、やはりSIMを現地で契約することをお勧めします。片言の英語でも契約できますし、キャリアのスタッフが接続をサポートしてくれるので安心です。

それよりも、安心をお金で買うという場合は海外専用グローバルWiFiをもっていけば、日本語のサポートが受けられるので安心です。グローバルWi-Fiを契約する場合、下記バナーリンクから契約すると1000円割引のクーポンがもらえます。ご自身の旅行スタイルに合わせ、検討してみてください。



おまけ

上記で紹介した以外の料金プランを知りたいという方のため、TIMの他のプランを紹介しておきます。

音声付きプラン

TIM for Visitors

価格:20ユーロ

有効期間:30日

音声通話 100 分

データ通信:4GB

データプラン

音声通話が不要という方は、データプランのほうがお得です。いくつかプランがありますが、価格として一番お勧めなのは20GBプランです。

プラン 容量 EU圏内利用 期間 価格
Internet 10GB 10 GB 3 GB 1か月 5.99 €
Supergiga 20GB 20 GB 5 GB 1か月 9.99 €
Supergiga 40GB 40 GB 5 GB 1か月 11.98 €
Internet 100GB 100 GB 50 GB 6か月 49 €
Internet 200GB 200 GB 50 GB 1年r 99 €

上記が価格表となりますが、10GBプランは手数料込みで20ユーロ弱、20GBプランも手数料込みで20ユーロとなります。そのため、短期間の利用で見ると、20GBプランが最もお得です。

WIND

WINDは価格としては、最も安いですがネットワークの安定性ではあまり評判がよくありません。特に地方都市へ行くとつながりにくい場面が多いため、価格重視という以外はメリットがあまりありません。。

-イタリア, 旅行
-,

Copyright© まがったミニマリストのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.