旅行

中東版配車アプリCareem(カリーム)の使い方と注意点を画像付きで解説

投稿日:

Careem(カリーム)という配車アプリをご存じですか?欧米で広く使われ、最近では日本にも参入してきたUber(ウーバー)の中東版配車アプリです。Uber同様一般のドライバーが空き時間と自家用車を使って行うタクシーのようなサービスです。Uberが欧米を中心に広がっているのに対し、Careemはアラブ首長国連邦、エジプト、ヨルダンなど中東の国々で広がっている配車アプリです。

私はモロッコで使ったのですが、Uber同様簡単に使えてとても便利でした。特に中東の一部の国では通常のタクシーでぼったくりが多発しているのに対し、Careemを使えば事前に概算料金がわかりますし、ぼったくられる心配がないので安全で快適に旅行することができました。

ということで、中東版配車アプリCareemの使い方について細かく説明していきます!

Careemはこんなサービス

  • 中東を中心に展開している配車サービス
  • 使い勝手はUberとほぼ同じ
  • 使える地域は中東14か国
  • 支払いは現金、もしくはカード
  • ダウンロードはApp Storeもしくは、Play Storeから

中東版配車アプリCareem(カリーム)について

Careemとは中東ドバイに拠点を置く会社が開発した配車サービスで、日本では楽天が出資するなど今後さらにサービスが広がることが期待されています。主なサービスはUberと同じようなアプリを使った配車サービスで、そのほかにはCareem deliveryといったUber Eatsのようなサービスも展開しています。

Uberは欧米、南米を中心にサービスが広がっているのに対し、Careemはドバイ発祥ということもあり、サウジアラビア、エジプト、イラクなど中東の国々を中心に広がっています。基本的な機能はUberと同じで、異なるのは使える地域ぐらいです。

中東の一部の国ではUber、Careem両方使える地域もありますが、中東地域へ旅行する場合はCareemのほうが普及しているのでインストールしておくと便利です。

また、モロッコやエジプトなど中東の国々では通常のタクシーが相乗りのため、複数人で使う場合はタクシーがつかまりにくいですし、目的地へダイレクトで行かないので時間がかかってしまいます。それに対し、Careemを使えば、事前に乗車人数に応じて配車できますし、目的地へまっすぐ向かってくれるので、時間短縮もできるので便利かつ快適です。

Careemの使える国

Careemの使える国は、

アラブ首長国連邦、カタール、サウジアラビア、バーレーン、レバノン、パキスタン、クウェート、エジプト、モロッコ、ヨルダン、トルコ、オマーン、パレスチナ、イラクの14か国です。国によっては使える都市が少ない場合もあるので、より具体的なサービス展開都市についてはCareem公式サイトで確認してください。

さらに詳しく

ちなみに、2019年第一四半期に配車サービス大手のUberがCareemを31億ドルで買収することを発表しました。現時点ではCareemブランドは引き続き残し、それぞれ独自にサービスを展開するとのことですが、将来的にはアカウントの統合やブランドの統合などもあるかもしれませんね。

Careemの使い方

Careemの使い方はUberとほとんど同じです。まずはアプリをダウンロードしてインストールしましょう。表示は英語、アラビア語などで残念ながら日本語はありませんが、操作は難しくないので大丈夫です。

アプリを起動したら、「Continue with mobile number(電話番号で登録)」もしくは「or continue with Facebook(Facebookを使って登録)」を選んでください。

Careem登録

Careem登録

次に名前やメールアドレス、電話番号を入力します。電話番号を入力したところで、確認コードがSMSで送られてきますので、それを「Verification code」欄へ入力して登録を完了してください。

Careem登録

Careem登録

登録が完了すると、下のような画面になります。GPSを確認し、乗車場所に問題ないようであれば「Confirm pickup(乗車場所を確定)」をタップします。

Careem登録

Careem登録

次に目的地を検索し、設定します。

支払い方法を選択し(現金・カード)、「YALLA !」をタップし、あとは迎えに来るのを待ちます。

Careem登録

Careem登録

まれに乗車場所がわかりづらい場合など、電話がくる場合もあるのでできれば、モロッコで使える電話番号で登録しておくとよいでしょう。

迎えに来る車の情報やドライバーの情報が表示されます。迎えの車が来たら、念のためナンバープレートを確認して乗り込みましょう。

乗車して、目的地についたら支払いをして完了です。

料金について

モロッコやエジプトの観光地では通常のタクシーであっても、観光客をターゲットにしたぼったくりが多発しています。もちろんそれでも、日本のタクシーと比べれば安いのですが、できれば安く移動したいですよね。またこれらの地域ではタクシーがボロボロであることが珍しくありません。Careemは一般のタクシーより若干割高ですが、ぼったくりはないですし、自動車はみなきれいな乗用車ばかりなので安心かつ快適に移動することができます。

 

-旅行
-

Copyright© Ventzana's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.