モロッコ 旅行

【2019年版】モロッコ旅行に必須な持ち物、あると便利なもの

投稿日:

モロッコ旅行 必須アイテム

こんにちは。モロッコはメルズーガ砂漠からマラケシュ、カサブランカ、フェズ、シェフシャウエン、タンジェといろいろ旅行しているアメンボです。最近ではモロッコも徐々に人気が出てきていますし、モロッコは途上国の中でも比較的発展しているほうです。しかし、それでもやはり途上国、加えて日本からだいぶ距離があるため旅行へ行くなら、しっかり計画を立てていきたいものですよね。そこで、今回はモロッコ旅行に必要な持ち物、あると便利な持ち物をリストアップしてみました。

モロッコ旅行の持ち物の注意点はこんな感じ

  • 季節によりだいぶ温度差があるので、事前に気温はチェック
  • 最悪、現地(カサブランカ、マラケシュなど)でも調達可能
  • スマホ用ポータブルバッテリは必須
  • 現金は分散して携帯すること

では、詳しく見ていきましょう。

モロッコ旅行に必須な持ち物、あると便利なもの

まずは持ち物の前に、モロッコの基本情報を確認しておきましょう。

モロッコ基本情報

  • 言語:フランス語、アラビア語(モロッコ方言)、英語
  • お金:モロッコディルハム(DH)
  • 電圧:220V(タイプC)
  • 気温:冬場10度前後~夏場40度前後まで
  • 秋から冬にかけて雨が多い

モロッコ旅行、必須な持ち物

それでは旅行に必須な持ち物から見ていきましょう。当然のものばかりなので、リストアップします。

  • パスポート、航空券(eチケット)

日本人の場合、モロッコへは90日以内の観光であればビザは不要です。パスポートさえあれば、入国できるのです(モロッコ大使館)。パスポートは基本的に盗難にあう可能性は低いですが、現金とは分けて持ち歩くと安心です。モロッコ入国後は、ホテルのチェックインなどコピーで十分なところが多いので、コピーも持ち歩くことをお勧めします。

  • 現金、クレジットカード、デビットカード

日本円を両替できるのは、モロッコ国内、かつ空港など限られた場所だけです。現金を持っていく場合は、米ドル、ユーロなどモロッコ国内で両替しやすい通貨にしていくと安心です。クレジットカード類が使えるのはホテルや高級レストランなど、限られてしまいますが、キャッシング目的で持っていくことをお勧めします。キャッシングであれば、どんな街でも基本的にATMを使って問題なくキャッシング可能です。持っていくのであれば、旅行保険が付帯する楽天カードがおすすめです。

  • 海外旅行保険

モロッコは比較的治安は良いですが、軽犯罪(スリ)は多いです。また交通事情は悪く、交通事故にあうリスクは高いので、万一に備え旅行保険に加入しておくことをお勧めします。海外旅行保険は旅行費用をカード払いにすることで、自動付帯するクレジットカードを使うと、便利です。おすすめは最大2000万円まで補償される楽天カード、ライフカードがおすすめです。

  • 洋服、下着、パジャマ、部屋履き

モロッコは地域や季節により気温差が激しいです。最大の観光都市マラケシュは夏場になると常時40度と非常に気温が高く、また日差しが強いため長袖シャツが良いですが、反対に冬場になると最低気温が10度以下になり、非常に寒くなります。

モロッコの建物(ホテル含む)は暑さ対策はできているので、夏場は涼しいですが、暖房設備がないところが多いため、冬場は想像以上に寒いです。ホテルでも、エアコンの機器が悪かったりというケースが多々見られるので、冬場に旅行へ行く場合は寒くても風邪をひかないよう、温かい恰好をしてきましょう。

  • 変換アダプター

モロッコの電圧は220Vです。またコンセントが日本とは異なるので、変換アダプタ―は必須です。100円ショップなどでも売っていますが、私の購入した100円ショップのアダプターはすぐに壊れてしまったので、しっかりしたものを購入することをお勧めします。

カシムラ 海外用変換プラグ Cタイプ 2個セット NTI-157

カシムラ 海外用変換プラグ Cタイプ 2個セット NTI-157

322円(11/17 00:04時点)
Amazonの情報を掲載しています
  • 常備薬(下痢止め、酔い止め)

モロッコ旅行でよくあるのが、モロッコの食事が合わず下してしまうことです(外務省モロッコ情報)。滞在2,3日でおなかを下してしまう方が多いため、胃腸薬、下痢止めは持っていくことをお勧めします。

  • 洗面用具

残念ながら、モロッコのホテルはアメニティがそろってない場合が多いです。値段にかかわらず、多くがそろっていないのは非常に残念です。そのため、携帯用シャンプー、歯ブラシは持っていくことをお勧めします。

  • スマートフォン

現地でSIMカードを入手すれば、日本同様ネットを使うことができます。また英語やフランス語を調べる際にもスマートフォンがあると便利です。そのままでもよいですが、スリの多いモロッコではバックルがあると安心です。

no image
【保存版】モロッコでのSIMの購入方法、チャージの仕方

こんにちは。日本からは遠いですが、観光資源の豊富なモロッコ、最近では日本からも観光目的で訪れるひとが増えてきています。旅行の中で気になるのが、現地の通信事情ではないでしょうか?そこで今回は、モロッコで ...

続きを見る

  • モバイルバッテリー

現代の旅行ではモバイルバッテリーは必須です。モロッコでは広く通信網が整備されているため、旅行先でGPSを使ったり、翻訳に使ったりとスマホを使う機会は意外と多いです。そのため、万一のためモバイルバッテリーは必須です。

モロッコ旅行、あると便利なもの

次にあると便利なものを紹介していきます。

  • ドライヤー

モロッコのホテルはドライヤーが設置されているところはほとんどありません。事前の情報で設置が分かっていても、部屋によっては設置されていないケースもあるため、髪の毛を乾かすためにドライヤーはあったほうが良いでしょう。

  • 日焼け止め

夏場は日差しが非常に強いので、日焼け止めクリームはあったほうが良いでしょう。

  • サングラス
  • 雨具

モロッコは秋場にかけて雨が多くなります。10月から11月ごろに旅行をするのであれば、雨具を持っていたほうが良いでしょう。モロッコでは傘はあまり販売されていないので、手に入りにくいです。現地で入手する場合は、MINISOへ行くと比較的質の良いものが手に入ります。

  • カメラ

最近ではスマホだけで済ませてしまうケースも多いですが、モロッコは砂漠やシェフシャウエンなどインスタ映えするスポットが非常に多いです。スマホのカメラでも十分ですが、よりプロフェッショナルな写真を撮影したい場合はカメラも持っていくと良いでしょう。

  • 虫よけスプレー

夏場に旅行をする場合、虫よけスプレーを持っていくと良いでしょう。マラリアなどはないものの、蚊はいるので虫よけスプレーがあると安心です。

-モロッコ, 旅行
-

Copyright© Ventzana's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.