ブログ運営

後発でも大丈夫!Affinger5×AMPで上位サイトを追い抜く方法

更新日:

こんにちは。久々の更新です。最近ちょこちょこ、アフィンガー5の設定を見直しておりました。Affinger5は言わずもがな、アフィリエイトに最強の有料テーマといわれています。また、Affinger5はGoogleの推奨しているAMP対応ということもあり、値段は高いですが非常に魅力的なテンプレートです。特にAMPはすでに上位を独占されているキーワードでも、AMPページがない場合、AMPを有効にするだけで上位を狙えるということもあり、後発のブロガーにとって強い味方です。しかし、制限が多く、しっかりと運用しないと表示が崩れ、順位下落してしまう諸刃の剣でもあるのです。

ということで、今回はAffinger5を使って、AMPページで上位を狙うための設定方法を紹介します。

Affinger5でAMPを有効にする方法

Affinger5でAMPを使う方法は2通りあります。ページごとに設定する方法と、すべてのページを一括で設定してしまう方法です。先ほどAMPは表示が崩れる恐れがあるといいましたが、レイアウト関連でプラグインを使っていなければ基本的に表示は崩れることはありません。また、Affinger5のAMP表示は非常に優秀で、ほとんど表示で問題は起きません。

問題が起きるとすれば、広告を挿入している場合です。AMPページでは通常のアフィリエイト広告は表示することができません。また、Amazonアフィリエイトのリンクも表示が崩れるので注意が必要です。Affinger5×AMPで上位を狙ったものの、広告を表示できないのでは本末転倒ですよね。ということで、設定方法を詳しく紹介していきます。

Affinger5でAMPを使う際の注意点

Affinger5は非常に優秀なテーマですので、初期からAffinger5を使ってブログを書いている場合、問題は起こりません。ほかのテンプレートやプラグインを使っている場合は注意が必要ですので、個別に確認が必要となってきます。

それ以外のケースで注意が必要なのは、アフィリエイトリンクやアドセンス広告を「手動」で挿入しているケースです。特にアフィリエイトリンクはAMP表示で崩れる可能性が非常に高いので、アフィリエイトリンクを貼ってあるページは重点的にチェックしましょう。

Affinger5にアフィリエイトリンクを挿入する方法

一部のアフィリエイト広告はAMP対応広告を配信しています。しかし、標準設定ではAffinger5ではAMP広告を表示することができません。公式サポートではAMPアドセンス広告はサポートしていますが、アフィリエイト広告はサポートしていないとのことです。

しかし、テーマをいじればAMP広告を挿入することができるので、ちょっとハードルは高いですが、上位表示できているアフィリエイト記事があればカスタマイズに挑戦してみましょう。詳細は別記事で紹介していますので確認してみてください。

Affinger5にAMPアマゾン広告を挿入する方法

AMP×アマゾンリンクと検索すると、アマゾンのリンクはAMP対応と出てきますが、Affinger5で試したところ、形が崩れ表示できませんでした。リンクを修正すれば、画像表示も問題ないようですが、これについてはAmazonの規約が微妙なのでもう少し調査してから追記することにします。基本的にAMPでアマゾンリンクを張る場合は、テキストリンクのみにします。Affinger5の場合、AMPの場合のみ表示という設定もできるので、AMP表示の場合にアマゾンへのテキストアフィリンクを表示するようにしましょう。

テキストリンクだと、CTRやCVが低くなると誤解してはいけません。AMP対応することでアクセスが増えれば、十分回収できますし、現在自分のサイトでは通常表示よりもAMPページからの発生が多くなっています。

 

-ブログ運営
-, ,

Copyright© Ventzana's blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.