インターネット ブログ運営

【無料】WordPress暦6年の自分がおすすめするテンプレート10選

投稿日:

こんにちは。6年前はここまでWordPressは浸透していませんでしたが、最近ではものすごい人気になりましたね。WordPressといえばテンプレートを自由に選ぶことができることで人気です。しかも、ほとんどが無料で使えるのがいいですよね。とはいえ、中には有料のテンプレートもありますし、無料といってもものすごい数が多いのでどのテーマを使ったらいいかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで、6年間無料でWordPressを使い続けた私がWordPressテーマを厳選10個紹介します。

おすすめ無料テンプレート10選

6年間使ってきた中で、何度もWordPressテーマを変更し、現在に至っています。現在使っているのはXeory Baseというテーマですが、そのほかにもいろいろなテーマを試してきました。そんな私がおすすめのテーマを10個紹介します。(リンクはテーマの公式サイトになっています)

  1. Cocoon
  2. Luxeritas
  3. Simplicity2
  4. Godios
  5. Xeory Base
  6. Lion Theme
  7. Lightning
  8. Foghorn
  9. Shortnotes
  10. Yoko

それではそれぞれ詳しく見ていきましょう。

Cocoon

Cocoonは無料テーマの中、いや有料テーマを含めても最高のテンプレートになっています。内部SEO対策が完璧にされていることはもちろん、最近のブロガーが良く使う吹き出しやマーカーなどにも対応しています。

さらにAMPにも対応しているので、モバイルからのアクセスも逃すことはありません。迷ったらまずはCocoonを導入しておきましょう。

メリット デメリット
設定が簡単!SEO対策完璧!AMPも利用できる! 特に見つからない!
Cocoonのデモ オフィシャルサイト

私自身、当ブログのほか2つほどブログを運営していて、最近有料のAffingerというテーマを購入しましたが、それと同等、いやスピードを比べれば圧倒的にCocoonのほうに軍配が上がります。

GoogleのSpeed Insightではモバイルサイト、PCサイトともに80点以上のスコアを記録しています。モバイルサイトはそのままだと若干弱い部分がありますが、AMPに対応しているので、完璧です。AMP適用すればスピードは爆速になります。

確認できた機能としては、

  • 目次機能
  • 内部SEO(文字数やメタディスクリプション、Indexの設定など)
  • 完全レスポンシブスタイル
  • AMP対応
  • ランキング機能
  • 広告設定
  • アフィリエイト
  • ブログカード(内部・外部対応)
  • 補足、注意補足、マーカーアンダーラインマーカー対応
  • カラムレイアウト(2カラム、3カラム)
  • SNSボタン
  • ボタン
  • CTA
  • 関連記事

無料とは思えないほどの機能がそろっています。

Luxeritas

次に紹介するのがLuxeritasというテーマです。こちらもAMP対応で、かつAMP未対応のページでも表示が非常に速いのが特徴です。最近のSEOはサイトの読み込み速度も重視されるようになってきているのでスピードは重要ですよね。

こちらも吹き出し機能、ブログカード機能がついています。マーカー機能や広告設定などはありませんが、無料でここまでできているのはすごいと感動するレベルのテンプレートです。

メリット デメリット
設定が細かい。AMP対応 プラグインを使うと、AMPが有効にならない場合あり。
Luxeritasのデモ オフィシャルサイト

デザインは好みが分かれるかもしれませんが、非常によくできているテーマですのであまりこだわらないのであればおすすめのテーマですよ。

AMPについては、AMPで有効にするプラグインを選択できるのですが、ほとんどのプラグインはAMPに対応していないのでAMPを利用する場合はプラグインを無効にしたほうがいいかもしれません。プラグインを使うと、きちんとAMPが有効にならず、Google検索でのメリットが活かせないので注意しましょう。

Simplicity2

Simplicity2、こちらは一番最初に紹介したCocoonの前のモデルになります。旧モデルとはいえ、非常に機能がそろっているので無料でテーマを探している方にはおすすめのテーマです。

メリット デメリット
設定が簡単!SEO対策完璧!AMPも利用できる! シンプル過ぎる?
Simplicityのデモ オフィシャルサイト

こちらもAMP対応しています。

こちらのテーマはその名の通り、非常にシンプルな作りになっています。必要な機能はそろっていますが、シンプル過ぎる故、デザインを凝りたい人には向かないかもしれません。しかし、シンプルイズベスト!でシンプルさを追求している人にはおすすめのテーマです。

Godios

こちらのテーマは非常にユニークなテーマで、体感速度に重点を置いているテーマです。あくまでも体感速度なので、Google Speed Insightではスコアはあまり芳しくありません。しかし、体感的には非常に速いですし、表示がスムーズにされるので使っていて気持ちいいです。AMPは対応していませんが、デザインもきれいですのでお勧めですよ。

メリット デメリット
体感速度が速い! 数値上はあまり速くない
Godiosのデモ オフィシャルサイト

体感速度が速いので、数値上はあまり速くなくても全然気になりません。またマーカーや目次といった機能もそろっているのでお勧めです。なお目次については自動ではなく、手動での挿入となっています。

Xeory Base

これは当ブログでも採用しているテーマです。一番最初に紹介できないのが残念です。少々古いテーマではありますが、まだまだ使うことができるテーマです。残念ながらAMPには対応していないため、AMPを使う場合はプラグインなどを導入する必要があります。

またスピードはあまり早くはなく、機能も限定されています。しかし、シンプルであるのと、CTAやLPの作成にも対応しているのでアフィリエイトサイトや企業サイトにはおすすめのテーマになっています。

メリット デメリット
設定が簡単!SEO対策完璧!CTA/LPも作成できる スピードはあまり速くない
Xeory Baseのデモ オフィシャルサイト

機能が非常に限定されているため、書くことに集中できるテンプレートです。SEOについては内部対策は施されているので最低限の機能はそろっています。また、アフィリエイトや企業サイトで必要なCTA(call to action)やLP(Landing page)も簡単に作れるようになっているので、アフィリエイトや企業サイトにはおすすめです。企業サイトとして使う方には、企業サイト向けテーマ、Xeory Extentionも用意されています。

シンプルイズベストで、シンプルさを求める方にはおすすめのテーマです。なお、当ブログでは様々なプラグインやCSSなどを改造し、カスタマイズを行っています。

Lion Theme

こちらも無料でありながら非常に豊富な機能がそろっているテーマです。AMPにも対応しているほか、最低限のマーカー機能などもそろっています。

メリット デメリット
設定が簡単!SEO対策完璧!AMPも利用できる! デザインの好みは分かれる
Lion Themeのデモ オフィシャルサイト

特に残念なところはありませんが、テーマが特徴的であるため、おしゃれさを求める人にはちょっと物足りないかもしれません。ビジネスサイトにも使うことができます。

Lightning

こちらも機能は少なめですが、最低限の機能がそろっています。また、企業サイトのようにブログとしてではなく、「ホームページ」としてWordPressを使う場合は非常に良いテーマです。

企業サイトに必要なトップページに表示する情報を細かく設定することができます。またCTAの作成にも対応しています。

メリット デメリット
シンプル!商用サイト向け! 特に見つからない!
Lightning オフィシャルサイト

Foghorn

Foghornは当ブログでXeory Baseを導入するまで使っていたテーマです。最近は無料で非常に良いテーマが出てきたため、存在感が薄くなってしまったテーマですが、5年ほど前は非常に優れたテーマでした。

開発が止まってしまっているため、最新のWordPressを使っている場合はインストールを避けたほうが良いかもしれません。インストールする場合は必ずバックアップをとってから使いましょう。なお私自身の環境では、WordPress 4.9.8 まで問題ありませんでした。

メリット デメリット
シンプル 開発が止まっている
Foghornのデモ オフィシャルサイト

Shortnotes

こちらは無料で非常におしゃれなブログを作成できるテーマです。

メリット デメリット
設定が簡単!SEO対策完璧!AMPも利用できる! 特に見つからない!
Cocoonのデモ オフィシャルサイト

Yoko

こちらは当ブログ開設当初に使っていたテーマです。6年前はまだレスポンシブ対応しているWordPressテーマが少なかったためYokoテンプレートを利用していましたが、今ではレスポンシブテーマも増えてきたため、少々物足りなさを感じるテンプレートです。

メリット デメリット
設定が簡単 カスタマイズ性は低い
Yokoのデモ オフィシャルサイト

とはいえ、非常によくできているテンプレートですので、気になる方は確認してみてください。

-インターネット, ブログ運営
-

Copyright© Ventzana's blog , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.