持っているレンズ群を晒してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ミラーレスデビューから2ヶ月近くしか経っていませんが、その短い期間にレンズを売ったり、買ったりして色々試しました。で、ようやく落ち着いた、というか納得のいく(?)レンズを揃えることができたので、一通り紹介したいと思います。といっても、そのうちの2つは既に詳細を紹介していますが。。。

ということで、下がミラーレス用のレンズ全てです。手を加えて合成しています(笑)。
レンズ群

左からキットレンズの広角ズームレンズマクロレンズ単焦点f1.8レンズです。

広角ズームレンズは16mm-50mm, f3.5-5.6 で、35mm換算でも24mmと持っているカメラの中では最も広角域を撮ることができます。F値が少々残念ですが、風景撮影などでは重宝します。元々風景撮影ではF値は高めに設定し、被写界深度を深めにするのであまり困ることはないですね。望遠域も換算70mm超の写真が撮れるので、これ1本で様々な撮影パターンに対応できます。F値が2ぐらいあれば、単焦点レンズがいらなくなるのですが・・・(笑)。

マクロレンズは正直使うシーンは多くはありません。それでも、マクロ撮影をしたい時は等倍撮影ができるのでとても良い写真が撮れます。

単焦点レンズは35mm, f1.8 で、標準レンズと呼ばれる焦点距離を持ちます。まだまだ勉強中ですが、背景ボケが美しく、スナップから風景、人物撮影まで幅広く対応できます。フードをつけてα5100に取り付けるとカッコイイのでメインレンズとして使っています(笑)。

と、まぁこんなところでしょうか。望遠レンズがないのが残念ですが、APS-Cで本格的な望遠撮影をするとなると、レンズが大きくなってしまうので、APS-Cでの望遠はきっぱりと捨てました。望遠域を撮影したくなったらフォーサーズカメラとセットで購入します。α5100を購入後も、色々調べていたのですが、調べれば調べるほど、フォーサーズが魅力的になってきました。一眼レフなども考えましたが、コンパクトさを重視する自分としては、フルサイズ、一眼レフへ手を出すことはないと思います。高感度なども考えると、APS-Cを手放すことは当分ないかとは思いますが、いずれセンサー感度が良くなれば、フォーサーズ機種だけで足りるかもしれません。

あぁ、早く有機センサーが実用化されないかな。。。。(*´∀`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す