旅行

【激安!】ポルトガル旅行に必須!とても便利な配車アプリUberの使い方

投稿日:

ポルトガルでUberを使う方法

この記事はポルトガルへ旅行予定だけど、交通手段としてUberは使えるの?タクシーはどうやって乗るの?と気になっている方にお勧めの記事になっています。

日本でも少しずつ普及してきたライドシェアアプリUber、世界に目を向けるとアメリカやフランス、ブラジルなど多くの国々で使われています。ポルトガルに至っては、Uberは非常に便利に使えます。Uberのほかにも配車アプリはいくつかありますが、その中でもUberは支払いまでが非常にスムーズです。ということで、ポルトガルでUberを利用した体験者が徹底的に解説していきます。

ポルトガルでのUberはこんな感じ

  • 使えるのはリスボン、ポルト、アルガルヴェ、コインブラの4都市
  • 料金は通常のタクシーと同じかちょっと安め
  • 空港から乗る場合は乗り場が決まっている
  • Uber以外にはCabify、Bolt、FreeNowなどが配車アプリとして存在

Uberはポルトガルで使えるの?

結論から言うと、ポルトガルでは使える都市は4都市と少ないですが、料金もタクシーと同等か場合によっては安く、非常に便利です。リスボン、ポルト、アルガルヴェ、コインブラへ旅行・観光する場合はUberは必須のアプリです。

ほかにも、Cabify、Bolt、FreeNowなどの配車アプリがありますが、その中でもUberは断トツで使いやすいといえるでしょう。

リスボン・ポルト・アルガルヴェ・コインプラ

ポルトガルではリスボン、ポルト、アルガルヴェ、コインプラの四都市でしか使えませんが、利便性は非常に高いです。料金についても通常のタクシーと同等か、若干割安で乗ることができます。私自身、リスボン空港からアルマダ(キリスト像のある場所)まで使いましたが、約20Kmの距離で16ユーロしかかかりませんでした。単に市内までであれば、10ユーロちょっとでいけるので便利です。

空港からの利用でも待ち時間なく、すぐに乗車できましたので非常に便利でした。その際の体験談、リスボン空港でのUber乗り場なドの注意点については別記事で紹介していますので合わせて確認してみてください。

no image
リスボンでトランジット!待ち時間で観光するにはUberがおすすめ

この記事はリスボンでトランジット予定だけど、接続待ち中にリスボン市内を観光できるのか気になっている人にお勧めの記事になっています。結論から言うと、リスボン市内であれば十分可能です。 改めましてこんにち ...

続きを見る

正規のタクシーもFreeNowなどを使えば、配車することができますが、ポルトガルではUberドライバーが多く存在するので、Uberを使うほうが一番便利でしょう。

ポルトガルでUberを使って呼べるのは一般ドライバーの運転する自動車がほとんどですが、Uberではドライバーをしっかり評価しているので、安心して使うことができます。

Uberを使う際の注意点

Uberを使うにあたり特に注意することはありません。通常通りUberを起動し、行先を指定すればOKです。空港での利用は乗車場所が決まっていますので、Uberの案内に従い、乗車場所へ移動してください。

Uberを利用するにはネットワーク環境が必要です。日本から旅行の場合は、ローミングをオンにするか、空港でSIMカードを購入しネットワークは利用できるようにしておいてください。

また、必須ではありませんができれば音声通話もできるようにしておくとよいでしょう。基本的にはGPSで迎えに来てくれますが、細かい情報については音声で確認する場合もあるので、万一のため音声通話ができるようにしておくと安心です(まだ電話が必要になったことはありませんが、、)。

Uberの使い方―登録から配車まで

Uberの使い方は決して難しくありません。まずはアプリをダウンロードしてインストールしましょう。表示は日本語もあり、操作は簡単です。

なお、ポルトガルではリスボンやポルトなどで観光客を狙ったスリやひったくりなどの軽犯罪が多く発生しています。Uberを使った移動は便利ですが、アプリを使う際は持ち物やスマートフォンの盗難には十分注意してください

アプリを起動したら、まず電話番号を入力する画面が表示されます。

Uber ポルトガル使い方

そこに電話番号を入力し、次へ進んでください。

Uber ポルトガル使い方

すると、入力した番号へ4桁の確認コードがSNSで送信されるので、確認コードを入力してください。

Uber ポルトガル使い方

次にSNSアカウントを聞かれますが、特に必要はありませんので「アカウントを持っていない」をタップし次へ進みます。

Uber ポルトガル使い方

次に名前を登録します。海外で使う場合はアルファベットで入力しておくと、良いでしょう。

Uber ポルトガル使い方

次に利用規約について表示されるので、確認をして次へ進みます。

これで登録は完了です。会員登録が完了すると、下のような画面になります。Uberは基本的に現在地へ配車(乗車場所変更も可能)ですので、場所を確認し必要に応じて移動してください。

行先は?と書かれている場所をタップし、目的地を選択します。

Uber ポルトガル使い方

すると、乗車可能な自動車タイプと目安時間が表示されるので、「UberXを依頼する」をタップし、呼び出し完了です。あとはタクシーの到着まで待ちましょう。

Uber ポルトガル使い方

あくまでも、GPSでの連絡ですので乗車場所はできるだけわかりやすい場所にしておくことをお勧めします。

なお、この時に表示される料金はあくまでも目安です。実際に支払う料金は経路や混雑状況などによっても変わるので注意してください。ただ、UberはFreeNowやBoltなどと比較すると、見積もり料金はかなり正確な印象でした。

タクシーが近づいてくるのが見えたら、手を振るなどしてアピールするとわかりやすいでしょう。自動車が到着したら、ナンバープレートを必ず確認し、乗車してください。

目的地はアプリを使って送信済みなので、特に会話は不要です。ポルトガルなのに、ポルトガル語も英語も必要がないので便利ですね!

目的地に到着したら、降車します。支払いはUberが自動で行ってくれるのでストレスフリーです。もし荷物を手伝ってくれた、車内で快適に過ごせたなどであれば、必要に応じチップを払ってあげるとよいでしょう。

まとめ:ポルトガルでのUber事情

ポルトガルでは、Uberが使えるのは四都市のみに限られますが、ポルトガルで最も普及しているといっても過言でないのがUberです。そのため、リスボン、ポルト、アルガルヴェ、コインプラへ旅行する場合は、インストールしておいて損はありません。

Uber料金は非常に安いですし、言葉が通じなくてもストレスフリーで目的地に連れて行ってくれます。Uberを使ってぜひ快適なポルトガル旅行を楽しんでください。

-旅行
-,

Copyright© Ventzana's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.