イタリア 旅行

イタリアでUberは使える?時間を節約したい場合はUberを使おう―体験者が徹底解説

更新日:

イタリア uber事情

この記事はイタリアへ旅行・出張予定だけど、交通手段としてUberは使えるの?と気になっている方にお勧めの記事になっています。

日本でも少しずつ普及してきた配車アプリUber、世界に目を向けるとアメリカやフランスなど多くの国で広く使われています。では、イタリアはどうなのでしょうか?結論から言うと使える場所は非常に限られていますが、ビジネス用途など時間が限られている場合は非常にお勧めできます。イタリアでのUber利用を体験者が徹底的に解説していきます。

イタリアでのUberはこんな感じ

  • 使えるのはMilano(ミラノ)、Torino(トリノ)、Roma(ローマ)の3都市のみ
  • 料金は通常のタクシーより高め(Uber Blackのみ)
  • 空港や駅前などではタクシー乗り場をスキップできるので急いでいる場合にお勧め
  • Uber以外にはFree Now(旧mytaxi)やit Taxiが配車アプリとして存在

ちなみにイタリアでのFree now(旧mytaxi)を含む配車アプリの説明については別記事で紹介していますので合わせて確認してみてください。

Uberはイタリアで使えるの?

結論から言うと、イタリアにおけるUberの状況は日本とほぼ同じで、使える場所がミラノ、トリノ、ローマのみでその他の地域ではUberは使うことができません。また料金についても、Uber blackのプレミアムサービスのみなので通常のタクシーを使うよりも割高になってしまいます。

Uber Blackとは?

Uber Blackは高級車による送迎サービスです。黒のセダン、プロのドライバーでビジネスやデートの夜にお勧めのサービスです(Uber公式サイトより

イタリアではUberのほかに、Free Now(旧mytaxi)やイタリアタクシー業界が開発したit Taxiが配車アプリとして使われています。それぞれ正規のタクシーしか配車できませんが、イタリア旅行・出張では必須のアプリです。Uberと合わせインストールしておくと便利でしょう。

Free Now(旧mytaxi)やit Taxiなどイタリアで使える配車アプリについては別記事で紹介していますので合わせて確認してみてください。

イタリア 配車アプリ
【保存版】イタリア旅行で必要な配車アプリ

ミラノ、ローマであればmytaxiが便利です。また、ミラノ、ローマであれば少々割高ですが、Uberも使うことができます。 その他の都市になると、残念ながら規制の関係で使えない場合が多いです。そこで、今 ...

続きを見る

ローマ・トリノ・ミラノでUberを使う

ローマ、ミラノ、トリノの三都市でしか使えないUberですが、利便性は非常に高いです。料金についてはUber Blackのため若干割高となりますが、空港や駅など一般のタクシー利用客が多い場所では時間を節約できるのでお勧めです。

正規のタクシーの場合、free nowやit taxi といった配車アプリを使ったとしても、駅や空港などでは正規の乗り場で乗る必要があり、利用客が多い場合には長蛇の列へ並ばなければいけません。私自身、一度ローマテルミニ駅でタクシーを捕まえようと思ったのですが、断られ正規の乗り場で乗るよう促されてしまいました。

正規の乗り場の場合、空港や駅前だと非常に長蛇の列になってしまいます。ビジネスでの出張で訪れた場合、少しでも時間を節約したい場合もありますよね。そんな時はぜひ、Uberを使ってみてください。

日本から直行便のあるミラノマルペンサ空港からミラノ中央駅までは50Kmほどあり、Uber Blackだと約150ユーロかかります(通常のタクシーは100ユーロ)。通常のタクシーよりも割高にはなりますが、しっかりとしたドライバーが運転していますし、何よりも長蛇の列に並ぶ必要がないので(配車までの待ち時間は必要)、利用客の多い場所での利用は非常に快適でお勧めです。

Uberを使う際の注意点

Uberを使うにあたり注意することは特にありません。通常通りUberを起動し、行先を指定すればOKです。駅前などの場合は、現地の事情を忖度し、少し正規の乗り場から離れたところを指定してあげるとよいでしょう(空港の場合はUberも乗り場が決まっている)。

海外からの渡航でUberを使う場合、ネットワーク環境が必要になりますので、ローミング環境、もしくは空港でSIMカードを購入しネットワークは利用できるようにしておいてください。

また、必須ではありませんが、できれば音声通話もできるようにしておくとよいでしょう。基本的にはGPSの情報で迎えに来てくれますが、細かい情報については音声で確認する場合もあるので、万一のために音声通話ができるようにしておくことをお勧めします。

なお、イタリアでSIMを購入する場合、TIMがおすすめです。TIMの購入については別記事で紹介していますので合わせて確認してみてください。

【2019年版】イタリア旅行で必要なSIMの購入・設定ガイド

この記事はイタリア旅行を考えているけれど、現地のネット通信が心配だなぁという方にお勧めの記事になっています。 こんにちは。1週間でミラノ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ローマと弾丸旅行をしてきたアメンボ ...

続きを見る

なお空港の場合は大丈夫ですが、人混みの多いローマテルミニ駅などで使う場合はスマートフォンの盗難に十分注意してください。特にiPhoneは狙われやすいですので、注意が必要です。iPhoneユーザは海外旅行用に格安スマートフォンを購入しておくのも一つの手です。海外旅行にお勧めのスマートフォンについては、別記事で紹介していますので合わせて確認してみてください。

no image
【2019年版】海外旅行にお勧めのスマートフォン

こんにちは。海外出張や海外旅行へ行く際、やはりスマートフォンは必須アイテムですよね。短期の海外であれば日本で使っているスマートフォンをそのままローミングで使えばよいかもしれませんが、1週間以上の滞在と ...

続きを見る

まとめ:イタリアのUber事情

イタリアのUber事情は日本と非常に酷似しています。規制が厳しく、一般ドライバーはUberで配車をすることができません。そのため、料金も一般のタクシーと比べ割高になってしまいます。しかし、規制が厳しい分、Uberは快適で安心して使うことができます。

言語についてはドライバーにより英語が話せるドライバー、イタリア語しか話せないドライバーといますが、Uberを使えば会話をせずとも問題なく目的地へ連れて行ってくれます。

通常の旅行で利用するのはちょっと贅沢かもしれませんが、時間に厳しいビジネス出張などでの利用であれば、時間を節約できるし快適ですので、ぜひUberの利用を検討してみてください。

-イタリア, 旅行
-

Copyright© Ventzana's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.