旅行

イタリアでUberは使える?時間を節約したい場合はUberを使おう―体験者が徹底解説

更新日:

日本ではあまり普及していない配車アプリUberですが、世界に目を向けるとアメリカやフランスなど多くの国で使われています。では、イタリアはどうなのでしょうか?経験者が体験をもとに徹底的に解説していきます。

この記事は、イタリアへ旅行予定だけど、交通手段としてUberは使えるの?と気になっている方にお勧めの記事なっています。

Uberはイタリアで使えるの?

結論からいうと、イタリアにおけるUberの状況は日本とほぼ同じでほとんど使えません。使えるのは、ミラノとローマのみでその他の地域ではUberは使うことができません。

代わりに、mytaxiといった、正規のタクシーを対象にした配車アプリが普及しています。イタリアへ旅行に行く際は、Uberと合わせmytaxiもインストールしておくと安心でしょう。

Mytaxiについては別記事で詳しく解説していますので、併せて確認してみてください。

ローマとミラノで使う

ミラノとローマでしか使えないUberですが、もちろん利便性は非常に高いです。料金については残念ながら若干高めとなりますが、空港や駅など一般のタクシー利用客が多い場所では時間を節約できるのでお勧めです。

正規のタクシーの場合、mytaxiというアプリを使ったとしても駅や空港などでは正規の乗り場で乗る必要があります。私自身、一度駅近くでタクシーを捕まえようと思ったのですが、断られ正規の乗り場で乗るよう促されました。

正規の乗り場の場合、空港や駅前だと非常に長蛇の列になってしまいます。ビジネスでの出張などで訪れた場合、少しでも時間を節約したい場合もありますよね。そんなときは、Uberを使ってみてください。

ちょっと正規の乗り場から離れたところで乗る必要がありますが、アプリで以来をするとすぐに迎えに来てくれます。残念ながらローマとミラノでしか使うことができませんが、実際に使ってみて非常に快適でしたので、お勧めです。

イタリアのUber事情

そもそもイタリアのUber事情は非常に日本と酷似しており、規制が非常に厳しいです。そのため、料金も一般のタクシーと比べ1割~2割ほど割高になってしまいます。しかし、その分Uberが使えるのはしっかりとしたドライバーのみというように規制も厳しくなっているので、安心です。

言語についてはドライバーにより英語が話せるドライバー、イタリア語しか話せないドライバーといますが、どちらの場合も問題なく目的地に連れて行ってくれます。(Uberなので当然ですね)。

Uberを使う際の注意点

Uberを使うにあたり注意することは特にありません。通常通りUberを起動し、行先を指定すればOKです。駅前などの場合は、現地の事情を忖度し、少し正規の乗り場から離れたところを指定してあげるとよいでしょう。

海外からの渡航でUberを使う場合、ネットワーク環境が必要になりますので、ローミング環境、もしくは空港でSIMカードを購入しネットワークは利用できるようにしておいてください。

また、必須ではありませんが、できれば音声通話もできるようにしておくとよいでしょう。基本的にはGPSの情報で迎えに来てくれますが、細かい情報については音声で確認する場合もあるので、万一のために音声通話ができるようにしておくことをお勧めします。

-旅行

Copyright© Ventzana's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.