カメラ

【神レンズ】購入して大正解!カールツァイスSEL24F18Z作例付きレビュー

更新日:

こんにちは。SONYのAPS-Cミラーレス、α5100を使っているアメンボです。2年ほど前にちょっと高かったのですが、カールツァイスのレンズ、SEL24F18Z Sonnar T * E 24mm F1.8ZAを購入しました。購入するときは、値段が高めだったのでものすごく悩みましたが、結果は値段を上回る大満足でした。

今では他のレンズよりも、SEL24F18Zをほとんど使っているぐらいメインレンズになりました。2年ほどたち、作例などもそろってきたので、改めてレビュー記事を書いてみました。

SEL24F18Zを買ってよかった点

まずは購入して大満足している理由から入りましょう。よかった点はボケが美しいところ、解像度、そして意外と寄れる、この3点です。

一目惚れ間違いなし!ボケが美しい

良かったのはなんといってもボケの美しさです。このレンズを購入する前にSEL35F18という単焦点も購入していますが、それと比較しても、比べ物にならないぐらい美しいです。

SEL24F18Z 撮影サンプル

SEL24F18Z 撮影サンプル

焦点距離が24mmのため、35mmのレンズと比較するとボケにくいですが、ボケ具合がとても美しいため、風景写真やポートレートでも十分力を発揮することができます。

レンズでこんなに違う?解像度

解像度も譲ることができません。カメラ購入当初はレンズで解像度が変わるの?と思っていましたが、本当です!レンズで解像度は大きく変わります。

SEL24F18Z 撮影サンプル

SEL24F18Z 撮影サンプル

想像以上に寄れる!

そして最後が想像以上に被写体に寄れるという点です。植物や花、料理などは寄ることでプロのように撮影をすることができます。特に料理の写真はおすすめです。ちょっとした料理がとてもおいしそうに撮影できるのでおススメですよ!

SEL24F18Zサンプル写真

SEL24F18Zサンプル写真

ちょっと残念な点

ここまでメリットばかりにフォーカスを当ててきましたが、SEL24F18Zにもちろん欠点も存在します。ソニーのAPS-Cカメラの多くはレンズで手振れ補正を行っていますが、こちらのSEL24F18Zには手振れ補正機能がついていません。そのため、手振れを気にする場合は注意が必要かもしれません。

ただし、通常使っている分には全然気になりません。私自身、暗所での撮影含め様々な場面で撮影をしていますが、手振れが気になったことは一度もありません。

まとめ

SEL24F18Zはとても美しいレンズです。値段は少々張りますが、決して後悔しない出来になっています。SEL24F18Zで写真を撮影した時の衝撃・感動は初めてミラーレスで写真を撮影した時の衝撃に匹敵するぐらいのものです。SONYのAPS-Cミラーレスを持っている方はぜひ購入してみてください。写真撮影が今までよりもさらに楽しくなること間違いなしですよ!

SEL4F18Zがおすすめのカメラ

  • α5100
  • α6000
  • α6300
  • α6500
Summary
Review Date
Reviewed Item
SEL24F18Z
Author Rating
41star1star1star1stargray

-カメラ
-,

Copyright© Ventzana's blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.