【作例付き】SEL24F18Zおすすめの撮影シーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。ソニーのAPS-Cミラーレス用神レンズといったら、やっぱりカールツァイスのSEL24F18Zですよね。私自身、めちゃくちゃ気に入っていて購入してからはほとんどこのレンズしか使っていません。でもちょっと値段が高めなんですよね。ということで、SEL24F18Zの購入を検討している方のためにSEL24F18Zのおすすめ撮影シーンを作例付きで紹介したいと思います。

SEL24F18Z簡単なスペックとおすすめ撮影シーン

SONYのAPS-Cミラーレス一眼向けで最も使い勝手が良いといっても過言ではないSEL24F18Z、簡単なスペックを確認しておきましょう。

マウント Eマウント
焦点距離 24mm
解放F値 1.8
手振れ補正 なし
最短撮影距離 16cm
フィルター径 49mm
重さ 225g
サイズ 63×65.5 mm

おすすめの撮影シーンとしては、準広角レンズですのでほぼどんなシーンでも使うことができます。その中でも私自身、4年近く使ってきた中でおすすめのシーンを順に紹介していきたいと思います。

  1. 風景(夜景含む)
  2. 旅行(作例なし)
  3. 料理
  4. 星空(別記事参照)
  5. スナップ
  6. ポートレート(作例なし)
  7. 自撮り(作例なし)

それでは詳しく見ていきましょう。なお詳しいレビューについては別記事にまとめてありますので参考にしてみてください。

最もおすすめ:風景写真

最もおすすめなのは夜景含む風景写真です。準広角レンズ、そしてカールツァイスの解像度を最も活かすのが風景写真です。解放F値が1.8で非常に明るいレンズになっているので暗いところでも安心です。手振れ防止がついていないので、夜景はISOを高めにしなければ撮影が難しいですが、非常にきれいな写真を撮影できます。ISOを低めで夜景をとる場合やカールツァイスの解像度を活かしたい場合は、三脚を使って撮影しましょう。

 

旅行

次におすすめなのは旅行ですね。やはり旅行へ行ったら、旅先での思い出や観光地など様々な写真を残しておきたいと思います。SEL24F18Zであれば非常にキレイな写真を撮ることができますし、広角レンズですので様々なシーンで撮影することができます。

料理

そして、意外にもおすすめなのが料理です。絞り優先モード(A)にし、絞りを1.8~2.4にして料理を撮影すると、あら不思議!非常においしそうな写真を簡単に撮ることができてしまいます。

スナップ

日常の一部を切り取るスナップ写真、いつでもシャッターチャンスになるので瞬時に撮影できることが求められます。スナップ写真には画角が人の目に近いといわれている50mmのレンズが良いのですが、初心者にはなかなか使いこなすことができません。それでもスナップ写真を楽しみたい!という方にはSEL24F18Zはよいでしょう。

焦点距離が24mmなので、準広角としてiPhone/Androidスマートフォンなどと同じ感覚で撮影することができます。普段使っているスマートフォンと同じ画角であれば、撮影の際に戸惑うことも少ないですよね♪

ポートレート

これは場合によりますが、広角のため背景ボケが弱くなってしまうため人によってはあまり気に入らないかもしれません。ポートレートにおすすめの焦点距離は70mm前後といわれています。それでも、SEL24F18Zはカールツァイスというだけあって、非常にきれいなポートレートを楽しむことができます。

背景ボケをそこまで気にしないのであれば、十分ポートレートでも楽しめるでしょう。背景ボケ、背景ボケと何度も言いましたが、解放F値が1.8と非常に明るいレンズなので、iPhoneなどと比べれば十分ぼけますよ!

自撮り

最後は自撮りです。レンズが重めで広角とはいえ、24mm(換算37mm)ですので、自撮りにはちょっときついかもしれません。背景をあまり入れず、顔をアップで撮るのであれば自撮りも可能ですが、自撮りをするのであればもう少し広角のレンズを購入したほうが良いかもしれません。

まとめ

ここでは私の持っているミラーレスα5100とSEL24F18Zを4年近く使ってみて、その中で気に入った撮影シーンを紹介してみました。私のおすすめは上記の通りですが、カメラ・レンズの使い方は人それぞれです。ぜひ皆さんも自分のお気に入りの撮影シーンを見つけてみてくださいね♪

インスタもやっているのでよかったらフォローしてください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SEL24F18Zを中古購入するならこちら

SEL24F18Zを購入するなら、新品ならAmazon、中古を購入するならカメラのキタムラがおすすめです。

SEL24F18Zは非常に優れたレンズです。カールツァイスのレンズなので非常に高い解像度と描写力、そしてなんといっても美しいボケは見逃せません。新品であれば9万弱ほどしますが、中古であればいくらか安くなります。カメラのキタムラであれば品質も安心ですので、中古でもよいという方はぜひキタムラを利用しましょう。

中古の購入はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す